CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月2日(金)「夜光虫」

 桜が散り、躑躅の花が咲き渡ると春の気配は消え失せ「あ~夏だなぁ」と感じるほど、私の顔や手は土人化してきた。
連休には日焼け止めがいるなぁ、と思い家内に買ってきてもらった。

 今年のゴールデンウィークはカレンダーでは3日~6日と4連休です。
連休を前にするとウキウキワクワク、どこに行こうかと仕事は手に付かなくなります。
しかし毎度の事ながら、月末月初は止めてくれんかなぁと思う。。。


この春から営業職に復帰し再び数字に責任を持つ立場となった。
当然ながら請求の締め、売上の確定報告と仕事は山積、5日に最終確定数字が経理部より出るため本来、営業は全員出勤の予定です。

しかし・・・



いやだ・・・
俺は休むぞ!と経理の仕事を取り上げて自ら請求、支払いの数字を算出し報告書をマッハで作成した。1日夜にはすべての処理を終わらせ、支社でただ一人カレンダー通り休める事となった、(フフッ)



 鬼の形相で、仕事をしているとき、K君から電話「2日の金曜日に夜釣りに行かない?」とのお誘いが入ります。

 数年前まではよく夜釣りも行ったのですが、基本的に嫌いです。
よく見えんし、なによりコワイ。。。まぁでもせっかく誘われたし、仕事を終わらせハイテンションになってたし、ほんとに久しぶりに行く事にしました。

 帰宅後軽く食事をして(もちろんアルコールはなしね)ノコノコと出かけます。

 22:00釣り場に到着。
既にK君とその後輩君は準備にかかっていました。

 私も暗くてよく見えない状況に悪戦苦闘しながらそそくさと準備をし釣り開始。
マキエを撒けば、海面がパァっと光る。夜光虫です。






しかし・・・・
まてど暮らせど何にもあたってこない。。。

気が付けば午前2時。


眠い。。。


K君はあきらめて先に帰るという。
一人残ればコワイし寂しいから私も帰りたいのですが、何せマキエが残ってる。。。


帰るに帰れず、K君を見送り手返しを続けます。


 最後の1投を5~6回繰り返した時でした。それまで全く無反応だった、少し暗くなってきたケミホタルを付けたウキがもぞもぞと動く、そしてゆっくりと緑色の光をくゆらせ海中に消えていった。

 あわせると、チヌの引きのようですが、小さい。。。
簡単に浮いてきたのはエサトリサイズのチヌ。

そのまま抜き上げようとしたら、ポチャンと海に落ちた。
チヌが落ちた海は、その衝撃で、夜光虫がぷぁ~と光ります。


 結局そのまま竿をたたみ、その辺にいたエギンガーの兄ちゃんと談笑して帰りました。
帰ったら既に午前4時。風呂も入らず泥のように眠りました。

チャンチャン(笑)









翌日昼過ぎ会社から電話があり、数字が間違っていた事が判明。ドジ・・・
結局その日の午後会社に行きました。疲れただけの連休初日となりました。
ランキングにご協力を・・・
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ








スポンサーサイト
  1. 2008/05/07(水) 23:22:00|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<5月6日(火)「海に響く馬鹿笑い」 | ホーム | 4月27日(日)「薫る風の季節」>>

コメント

暗くて見えないから釣りにくいと言うのは分かるのですが、怖いと言うのは暗所恐怖症?
はたまた心霊スポット?
ウエーディングで一人ぽつんといると、何かあっても誰にも助けてもらえないなという怖さはありますが・・。
  1. 2008/05/08(木) 19:45:09 |
  2. URL |
  3. マッハダンゴ #9L.cY0cg
  4. [ 編集]

>マッハダンゴさん
いやいや、基本的に私はビビリなんですよ(笑)
なんだか、後ろに誰か立ってそうな気がして・・・
まぁ、幽霊の類が怖いわけですな(笑)

ウエーディングの怖さはどちらかというと不安感でしょうから
ちょっと違うかな。。。
  1. 2008/05/08(木) 23:18:28 |
  2. URL |
  3. やっちい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachyjan.blog52.fc2.com/tb.php/99-5e9f0f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。