CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月16~17日五島列島遠征記「楽しむ」

 またまたやってきました、待ちに待った五島列島福江島遠征。
いうまでもなく仕事です(笑)。


 この仕事を取るために先月もかなり無理をして朝早くから夜遅くまで働いていました。(正確には私が行くためだけにですが)



 これで3度目の五島遠征。
今まではただ釣りに来てただけで明確なテーマをもっていなかった。もちろん「チヌ釣り」って言う大前提は変りませんが、より充実した遠征にしたいって思いがありました。


いろいろ考えたのですが、やはり根底は


       「楽しむ」これに尽きる。


 今回は、もっと五島の海を楽しもう、人と人とにふれあいを楽しもう、チヌ釣りにこだわり過ぎず、ただひたすらに楽しむことにしよう、そして全てに感謝しよう。



 実は対馬行きも可能だったのですが、あえてまた五島行きを選びました。それは海だけじゃない魅力がそこにあるから・・・


16日まだ夜が明けぬ朝5時、すっかり秋めいた朝の空気を感じながら、5時半に家を出て福岡空港へ向かう。


 空港に着くと、今回もお世話になる「テンチョー」と民宿「みやこ」の船長と女将さんへお土産を買い、搭乗手続きを済ませます。


飛行機は7時50分発福江行き。
20071020001948.jpg

いつものプロペラ機。さすがに乗り慣れたもので1番に搭乗
20071020001011.jpg



 飛行機を降り、出口へ向かうと人懐っこい笑顔が待ってくれています。
ネットでも話をしてますし、5月に来たばかりですので、なんだかいつも会ってるようなそんな気にもなりますが、それも「テンチョー」の人柄のおかげでしょう。

 

 さてさて、今回も仕事で来てますが、時間が少しあると話していると、今回の私のテーマ「楽しむ」ってのに反応して「ちょっとシャクリに行きますか?」と近くの漁港へ案内してくださいます。エギングです。

 テンチョーのタックルを借りて、ほんの小一時間ですがきれいな海を楽しめました。


釣れなかったけどね・・・(笑)


予定通り仕事をこなすと午後1時。一路「みやこ」に向います。

途中、テンチョーに電話が入り、急きょご友人の「はな」さんもご一緒することになりました。


昼食を済ませ、一足先に五島に来ていた特大のダンボール箱を開梱。
いそいそと準備をして出発。

みやこ丸@故障中
20071020001539.jpg

その向こうの小船に乗り込み、筏に向う。

少々風はあるものの、静かな玉之浦の湾内に浮かぶ筏
20071020001714.jpg


 はなさんは、もうすぐ来るクロ釣りシーズンのリハビリも兼ねてとのことでフカセ、テンチョーはダゴチン、私もダンゴですが、ウキを使った紀州釣りにします。


 普段、釣りをするときの私には考えられないのですが、テンチョーがビールを用意してくださってましたので、ぐびぐび飲みながら楽しく準備をします。


 さてさて、水深を計ると20m以上はある。水分少なめの糠砂ダンゴをがっつり握りこんで投入。


・・・・・5分経っても割れない。


底は何にもいないのか?何度やっても割れない・・・


 テンチョーも同じような状況ですが、フカセのはなさんはアジを連発している。「うーん」と悩んでるときに待望のアタリ、ウキが静かに潜行し見えなくなります。アワセ!


小さいようですが、まぁよかろうと釣り上げると、あれ?


         ピンク色?


30cmほどの真鯛です。

「残念、チャリコですね~」とテンチョー。
「えっ、チャリコ?」30cmあれば十分サイズなのですが、こちらでは「チャリコ」だそうです(笑)


 はなさんが、「急に反応がなくなった、寄ってきたかな?」と言っています。

次の瞬間、ウキが入りアワセ!「どぉわ!」
「待ったなし」のモンスター級だったようです、1.75のハリスが瞬殺。
恐るべし五島の海。。。


その後、はなさん45cmくらいのチヌゲット。


ダンゴの私と店長は相変わらず無反応。。。

「フカセばせんですか?」とはなさん。
「もう一枚釣りんしゃったら考えます」と私。


そして事件は起こりました。
しばらくして、またもや、ここまで一人舞台のはなさん。よほどの確信のアタリだったのでしょう。


「もろた~!!」と叫びましたが



なんと空振り。


筏の上は大爆笑



私とテンチョーはハラワタがよじれるほど笑い転げました。



ほどなくしてまたもやはなさんチヌゲット。


「ほら、後1時間しかないですよ、フカセばせんですか?」と言われて、私もフカセへ変更。ダンゴ材に水を足し、オキアミ無しの集魚材。


はなさんが、エギングを始めたので、そのタックルを使ってテンチョーもフカセ20071020001436.jpg



 しかし、びみょうなアタリが連発、掛かってくるのはアジばかりでそのまま納竿しました。



本日、一人勝ちのはなさん
20071020002039.jpg




 港に着いて片付けるとテンチョーは富江神社例大祭で神輿を担ぐと言ってそそくさ帰宅。タフね~(笑)


 みやこで温泉につかり、今日一日を思い出し一人ニヤニヤしながら汚れと疲れを落とします。


 さっぱりしたところで晩飯。



 いつもはテンチョーと他の釣り客も参加して賑やかなのですが、この日は私一人。



 それでも、食べきれないほどの新鮮な海の幸に舌鼓を打ちながら、船長と二人で談笑。あっという間に夜は更けます。気が付けば0時近い。


こうして五島遠征1日目は終了しました。
楽しい時間はあっという間に過ぎますね。






さて、明日はどんな笑顔になれるかな?・・・
ランキングにご協力を・・・
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
スポンサーサイト
  1. 2007/10/20(土) 11:52:40|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<10月16~17日五島列島遠征記「感謝」 | ホーム | 10月5日(金)「大いなる海」>>

コメント

釣果は少なくても、楽しいのが一番! ですね。
  1. 2007/10/22(月) 01:21:37 |
  2. URL |
  3. マッハダンゴ #9L.cY0cg
  4. [ 編集]

はぁ~良いっね~五島!
仕事が見付かるなら近い将来、移住したいですよ!!(笑)
  1. 2007/10/22(月) 20:27:24 |
  2. URL |
  3. らふたー #-
  4. [ 編集]

>マッハダンゴさん
釣果があればもっと楽しいんでしょうけどね(自爆)
でも、40近くなってこんなに子供のように笑い転げて遊べるなんて夢にも思いませんでした。
五島に行くと少年に帰れるんです。。。

>らふたーさん
私も住みたいです。
ほんとに、テンチョーが羨ましい。
まぁ、明後日、関門で一緒に「もろたー!」って叫びましょ(笑)
  1. 2007/10/22(月) 22:15:29 |
  2. URL |
  3. やっちい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachyjan.blog52.fc2.com/tb.php/85-eb08a1c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。