CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月8日(水)「焼ける」

前日、前々日と午後から夕立があり雷が激しく鳴っていた。翌日の天気予報も同様に雷注意報が出ています。
久々に沖磯に渡ろうか、角島で紀州釣りと思っていたのにやる気をそがれてしまいました。
雨だけならともかく、雷だけは避けねばなりません。

 車を横付けできる場所で、雷が近づけば逃げれるようにしたい。。。
最近よくあがってると言う西海岸の岸壁に行くことにします。

 門司港の海峡ドラマシップの横にあり、大型船が停泊する岸壁ですので、水深もあるところです。

 私は深いところは苦手であまり行かないのですが、雷がコワイからここで我慢・・・(笑)


 岸壁が突き出しワンドのようになっているので、流れの速い関門でもたるみが出来る側面を釣り座に選びます。


しかし、今日も暑い・・・
空は、濃い雲が早足で翔けていきますがぬけるような青空が広がり、暴力的な日差しが照り付けます。これが昼頃になったらどうなるんだ?とだんだん恐ろしくなってきました。
とりあえず日焼け止めクリームをぬりぬり(笑)


 さて、まずは棚取り錘で水深を測ります。

 竿2本チョイか・・・
今日は潮が悪く、あまり干満の差は出ないが、干潮時でこれだけあるとちょっと萎えるな~。

 どうも深いところは、棚を探る範囲が広がるからめんどくさい。基本は3ヒロぐらいでスタートできるくらいが望ましいんだけどね。

まぁ来ちゃったものはしょうがない、がんばってみますか。

 流れは、左からゆっくりと沖に流れている。速さからいっても3Bで十分いけそうなのですが、道糸を変えておらず、入りが悪いしすぐに速くなるだろうからといきなり「ちぬの詩1号」をセット、タングステン水中で一気に底へ届けることにします。

 しばらくすると流れが変り、逆方向になります。少々遠投気味に飛ばし、仕掛けを張り積極的にアタリをとりにいく。

 20mほど流したところできれいにウキが入る。アワセ!ガツンと手ごたえが伝わる、おっでかいか?と思ったものの、なんだか引きが違う。。。
イヤーな予感は的中、水面に姿をあらわしたのは巨大なボラです。
あまりにでかいので、ついサイズを測ってしまいました。65cmって・・・

 今度は、右に速く流れ出しました。棚を矢引きほど詰めて、底から1mくらいを意識して沖に流れる潮に乗せ、本流との潮の壁を狙います。マキエも少々多めに撒く。

 50mほど流したところでウキに反応が出ます。もぞもぞっとして今一食い込まない、ゆっくり、少しだけ仕掛けを張ってみると、ウキが入り道糸が走る。

 ガンガンガンと首を振る魚信が伝わる、間違いなくチヌのようです。
サイズはたいしたこと無いようですが、楽しい~(笑)
あがってきたのは31cm、きれいなチヌです。
20070811000131.jpg


 ようやく一尾あげたところで、大体のポイントを掴んだのですが、投げ師の方が入ってこられました、挨拶もなしにそんな近くに来るなよ、と思いましたが波止場では仕方がないのかもしれません(TT)

 その後、狙うポイントを変え正面に遠投しますが無反応。
しかも潮がとまりほとんど流れない。だんだん厳しくなってきたら、チャリコの猛攻が始まりました。釣れる魚は、チャリコ、チャリコ、チャリコ、ボラ、チャリコ、なぜかメバル・・・と言う具合に後のパターンをつかめず、納竿にしました。

 結局、夕立も雷も無く、終日楽しめたのはいいのですが、こんなことなら沖磯に渡ればよかった・・・

 道具を片付け、偏光グラスをはずし、ふと自分の腕を見てびっくり、今まで以上に真っ黒に日焼けしてます。本格的な夏の日差しの前には、日焼け止めクリームも効かないようです(笑)





スポンサーサイト
  1. 2007/08/11(土) 11:38:25|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<8月20日(月)「近つく秋」 | ホーム | 7月29日(日)「酷暑」>>

コメント

夏の波止

ここ数年、気温が異常に高い上に、夏の波止は照り返しもあってほんとに暑いですよね!
あまりの暑さに息苦しくなってクラクラするほどです。

以前、日焼けを通り越して、やけどになった事が2度あるので(水ぶくれになりずるずるに剥けてしまいました)、そんな日に釣りに行く気合も無く、朝間詰めか 夕間詰め~夜釣りに逃げてしまいます。

天気の良い日は、日焼けのし過ぎと熱射病に注意してください。
  1. 2007/08/12(日) 18:38:43 |
  2. URL |
  3. マッハダンゴ #9L.cY0cg
  4. [ 編集]

>マッハダンゴさん
>水ぶくれになりずるずるに剥けてしまいました
・・・すごいっすね。

以前テレビで温度を下げるには「打ち水」がいいって言ってたので、何度か周りに水を撒きました(笑)
これが、以外にいいんですわ(笑)風が吹いたとき明らかにヒンヤリするんです。

 そもそも私は、日焼けして痛いのが嫌だから帽子は麦わら帽、長袖、長ズボンなんです。
今回は、たまたま半袖でしたので、日焼け止めを塗りたくってました。多少焼けたものの、塗ってなかったら凄いことになってたでしょうね。あと、以前脱水症状になりかけたことがあるので、水分補給は欠かしません。
クーラーにはたっぷりの氷と4Lの飲み物。
完璧です(笑)

しかし、帰るときには空っぽでした。。。
恐るべし、日本の夏・・・
  1. 2007/08/12(日) 21:29:31 |
  2. URL |
  3. やっちい #-
  4. [ 編集]

私も4~5年、真夏の日中釣りはやってないなぁ~。。。(笑)
やる時はビーチパラソル持参です!

それと、終了間際なら黙ってますが、まだまだヤル気の時に投げ釣りの人が近くに入ってきたら私は一声掛けますよ!

「今は、こう流れてて私がこのラインを流しているから、そこから投げられると互いの仕掛けが絡まりますから気を付けてくださいね。」みたいな感じで。

これで、気の良い人ならもう少し間を開けてくれるか、気を使って釣ってくれますが・・・
な~んにも考えてない人の場合は3回絡むまでは我慢してドッカ~ン!です!!(笑)
  1. 2007/08/13(月) 17:21:18 |
  2. URL |
  3. らふたー #-
  4. [ 編集]

>らふたーさん
まぁ、投げ師ですしね、ポイントを変えれば何とかなると思ったもんですから・・・

 基本的には言いたくないんですよね。
よく話せば、良い方も多いですから・・・

 一番困るのは、紀州釣りをしてる時に、「よっ!」って肩を叩けそうなくらい近くに来てサビキをしてくれるおっちゃんですね。
 まぁそんな人には言っても無駄なので、私は違う釣り場に行くか、止めちゃいますが・・・

 でも、人がマキエを打ってるところめがけて、エギを投げる兄ちゃんは締めてあげますが(笑)
  1. 2007/08/13(月) 21:04:41 |
  2. URL |
  3. やっちい #-
  4. [ 編集]

やっちぃさん、当ブログへのご訪問有難うございます
8/11はチヌ釣り、昨日8/13日は青物釣りに行ってきましたが、特に昨日は波が高かった・・・、波高3mは超えて中のジギングで船上ではあっちこっちへフラフラ踊りながらジグを引きました おかげで足腰はボロボロの状態で筋肉痛です
あっ、チヌ釣りの方ですが、HGが非常に好調です 都合が合えばご一緒しましょう
きっと良い結果が出ますよ
ビーチパラソル持参であればまさにリゾート気分で釣りが出来ます

まだまだ暑い日が続きますがお体には充分気をつけて下さい
  1. 2007/08/14(火) 09:06:28 |
  2. URL |
  3. まつ #Xa0.Kibk
  4. [ 編集]

>まつさん
実は、掛かり用の竿も一本買っちゃいったんですよね、安もんだけど(笑)
リゾート気分の釣りもいいですね。
機会があれば是非お願いします(笑)
  1. 2007/08/14(火) 22:19:08 |
  2. URL |
  3. やっちい #-
  4. [ 編集]

そうですか タックルはあるのですね
お誘いはメール入れます
  1. 2007/08/15(水) 11:11:57 |
  2. URL |
  3. まつ #Xa0.Kibk
  4. [ 編集]

>まつさん
お誘いありがとうございました。
仕事なのがとてもとても残念です。。。

タックルですが、竿は買ったのですが、リールが・・・

いや、あった筈なんですが、昨日探してたら見つからない・・・
どこいったんだろ?・・・


また、機会がありましたら、是非ご一緒しましょう。
  1. 2007/08/16(木) 07:15:45 |
  2. URL |
  3. やっちい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachyjan.blog52.fc2.com/tb.php/80-ab7a6c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。