CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月28日(土)「どうでも良くなった・・・」

 GW突入です。といっても大手のように9連休など夢のまた夢でとりあえずカレンダー通りの前半3連休、中2日挟んで後半4連休です。

 金曜日、珍しくK君のほうからお誘いの電話が入る。
さてどこに行こうか・・・風は西風、となると裏門司が有利です。
久々に白野江の地磯にするか、と約束をしますが、いまだ部活が始まらず暇にしている長男が俺も行く!と張り切りだします。オイオイ・・・

 さすがに装備上不安なので苅田10号岸壁に変更です。

現場到着。
しかし、目的の場所の波止付け根付近はすでに人がいっぱいでどうも入れそうにない。仕方なく先端方向で竿を出します。

 潮は今から下げに入るところ、まぁ、うまく流れてくれれば何とかなるだろう・・・

 息子は、大抵サビキか投げ釣りをさせてたのですが、「お父さんと同じがいい!」などと言い出して仕方なくフカセの準備をします。
もちろん、鱗海SPもレセプターも渡すほど我が家は裕福ではありませんのでサビキ竿で1.5号の棒ウキの仕掛けですが、初心者はこれで上等!!(笑)

 そそくさと撒餌を作り、息子の仕掛けを準備して竿を渡し、急いで自分の準備にかかります。

 先端方向端に息子、そして私右隣にK君と言う具合に3人並んで竿を出します。

フカセ釣り初挑戦の息子
Image031.jpg


 私は、未だに入魂できずにいるレセプターにウキは釣研「ちぬの詩B」をセット。
流れはほとんどなく、水はやや濁っている。
まいったなぁ、もう少し流れてくれると助かるんだけど・・・

 水深は8mぐらい、底棚に合わせ仕掛けを投入。その投点から浮きはほとんど動かない、ツケエもそのまま帰ってくる。
 海が濁っていて動かないため、まるでネクターに仕掛けを放り込んだように、ウキが「刺さってる」ような感じだ(笑)

 マキエにつられてコノシロが寄ってきてるようです。


なんだかなぁ~
 なんとなく海って感じがしない、釣りって感じがしない。
のぺ~っとした海です、透明度が高いならともかく、バスクリンと白骨の湯を混ぜたような緑白色に濁っている。。。

 開始から1時間でK君はあきらめモード、息子はなぜか持ってきたグローブとボールで壁当てして遊びだした。。。
何だか私もどうでも良くなって・・・といっても釣りたいから竿は出してましたが、棚を詰めてコノシロ釣って遊んでました(笑)

やっぱり海は綺麗なほうがいいですよね。。。





スポンサーサイト
  1. 2007/05/06(日) 10:55:45|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月30日(月)「ピグモン」 | ホーム | 4月15日(日)「今日も釣れね~なぁ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachyjan.blog52.fc2.com/tb.php/69-f3e82d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。