FC2ブログ

CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月28~29日五島列島遠征記「夢にまで見た海」

29日(土)

AM4時30分起床。
ごそごそと起きだし、着替えを済ませます。

 洗面所で顔を洗って部屋へ戻ると、コーヒーが入れてあります。心憎いサービスです。テレビで天気予報を確認しながら、モーニングコーヒーをいただきます。

出船は5時30分の予定です。

 5時10分をまわったころ、玄関へ。
女将さんと、船長がばたばたと準備をしてらっしゃいます。氷とオキアミと朝食のお弁当をいただき荷物を台車にのせて港へ。

港は玄関を出て1分です。つまりすぐ目の前です。

同じ船に他3名乗り込みます。2名は石鯛釣り、1名は筏だそうです。


出船。

 「おぉぉぉぉ」と思わず叫んでしまうほどの風景。間違いなく海なのですが、海面はほとんど動かず鏡のよう、まるで大きな湖を進んでいるかのように緑が押し迫ってきます。その緑の際は岩になっており、もうどこでも釣れそうな気がします。

 船は緑を抜け外海へでます。あちらこちらに切り立った岩が見えてきます。

 外に出たとたん船は上下に大きくゆれ、やはりここが海である事を再認識させます。

 まずは、石鯛釣りの客を荒磯へおろします。みんなで道具を渡してあげますが、大きく船は上下し危うく落下しそうになります。

 次のポイントでもう1名の石鯛釣りの方を下ろし、再び内海へ。

 いよいよ私の番です。真鯛にしたら?とか、クロもいいよ!との声もありましたが、あくまでもチヌと言い張った私は【一里鼻(イチリバナ)】というポイントへ降ろされます。
20060730224458.jpg


 船長からは底を意識するよう言われていますので、まずは水深を測ります。

 竿1本半ほど先から駆け上がりになっており、どんどん深くなっているようで、10mほど先で5ヒロほどあります。左側は割と浅く、右前方に向かって深くなっているようです。

 ポイントを竿2本先あたりに決め、左から右へ流れる潮で喰わせたいな。

 潮はほとんど動いていないようです。。。
 
 段々日が昇ってきました。・・・暑い。じりじりする夏の日差し。風が全く吹いていない状況ですので一段と暑い。あっという間にTシャツは汗でびっしょりになります。

 さて、仕掛けです。先日「限定ですよ!」のひと言で衝動買いしてしまった、釣研「グレセンサーF-B」をセット。小粒で、浮きのトップの塗装がショッキングピンクになっており比較的見やすく、感度もいい浮きです。

 撒き餌はオキアミ2角、チヌパワーむぎを1袋、チヌパワーV9を1袋を混ぜ合わせます。

 まずは足元に撒き餌を撒くとあっという間にエサ取りが湧いてきます。
よしよし、活性も高そうだ。。。

 撒き餌をたっぷりと撒き仕掛けを投入。

 勢いよく浮きが入ります。あがってきたのはべラ。。。
こいつだけは、どこにでもおるな。。。

 続いて2投目。またも勢いよく浮きが入ります。今度はそこそこに引く。
それでも、引き抜いたのは・・・?。
25cmほどのフエフキダイでした。
20060730224408.jpg

その後、釣れるは、釣れるは、フエフキダイ。。。そして10~20匹は釣ったでしょうか、しばらくして今度はちょっと違う引き・・・?

 あがってきたのは、とっても小さなメイタ。。。
「やっぱり俺はこんなもんか。・・・まさか五島まできて田舎チョキサイズかよ!」

 そう、親指と人差し指を伸ばして出すジャンケンの「チョキ!」つまり、そのサイズです(爆)
へこみました、さすがに。

とりあえず、朝飯にしようと、弁当を食べます。

 釣り再開。
 潮の動きが変ってきました、少し速く動いています。

 浮きを3Bに変更します。日が高くなるにつれ、エサ取りの活性もさらにパワーアップしてきます。付け餌を練り餌に変えて大きめに付けて一気に沈めます。
浮きが、きれいに入ります。あがってきたのは、・・・やっぱりフエフキダイ

 「なんなんだよ、もう!」

 まさか浮いてるかな?と思い、浮き止めの位置を2ヒロ半に設定。
もう一度潮の動きを見極め、仕掛けを投入。撒き餌を潮上に2杯、浮きにかぶせるように1杯撒きます。

 今度は、クロが掛かってきます。足の裏サイズのクチブト。とりあえずキープ。(ちょっとだけ、ボ・・を意識・汗)

 その後、クロを立て続けに3枚。

 そして、少し沖に流した所でまたも浮きが入り道糸が走ります。「またか?」と思いながらも、アワセ。竿に重量がのります。
「きた、チヌだ!これを待っていた!」
 この感触は今だかつて経験が無い程重い。鱗海SPが胴からひん曲がります。それでもしっかりためて、浮かせにかかります。手前の沈み瀬にあたらないように気を付けながら、沖で浮かせて寄せてきます。そしてタモ入れ!、と思ったら、あれ?タモ?? そうでした。満ちこみで、最初の足場に潮をかぶりだしたので、後ろによけてそのままでした(汗)
 
 あわてて、岩を登り磯の切れ込みにチヌ寄せてタモをとります。丁寧に取り込みます。
47cm 自己記録更新です。
20060730224341.jpg


 その後、またしてもフエフキダイの猛攻に成す術なく撃沈。。。
「うまい人であれば、きっと5枚以上は上げてただろうな~」と思う状況でしたが、私の腕では、こんなもんでしょう。。。

 それでも、記録は更新したし、夢にまで見た五島玉之浦の海は堪能できたし、良しとしましょう(笑)


 宿へ帰り、またも温泉に浸かり疲れた身体を癒します。
湯船につかり、思い出し笑いで顔がニヤついてます。

風呂から上がり、表の流しを借りて、魚をさっさと捌きます。

 梅本さんから電話。「どうでした?、ちょっと早いですが、今から迎えにきます。」とのこと
 今回の旅では、何から何までお世話になりっぱなしです。感謝感謝です。

 本来ならば、日曜日も休みのはずですからもう1泊するのですが、こんなときに限って、仕事が入っています。

・・・帰りたくない。いっそここに住み着いてしまいたい。。。

心の底からそう思いました。

しかし、そういうわけにもいきません。。。

 「絶対、また来るぞ!」そう心に誓い五島の地を後にしました・・・。


 今回、初めての遠征でしかも一人旅。何もわからず、不安だった私を色々とお世話くださった「とみえ釣具店」http://www18.ocn.ne.jp/~gotojin/の梅本さん、「民宿みやこ」の女将さん、「都丸」船長さん、本当にお世話になり有り難うございました。かならずまた行きますね。

   




スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/08/02(水) 18:07:44|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<8月8日(火)「Bass・ばす・バッシング」 | ホーム | 7月28~29日五島列島遠征記「前夜祭」>>

コメント

祝!記録更新!!

記録更新おめでとうございます!
次回は50㎝は飛び越えて60㎝オーバーをゲップがでるほど釣りまくって下さい。
  1. 2006/08/04(金) 10:58:38 |
  2. URL |
  3. とみえ釣具 テンチョー #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ありゃ、テンチョー!有り難うございます。
そしてお世話になりました。

60オーバーをゲップが出るほどですか(爆)

絶対また行きますね(^^)
  1. 2006/08/04(金) 22:36:19 |
  2. URL |
  3. やっちい #-
  4. [ 編集]

スゴィッッッ!!!

47㌢ですかァ~v-405v-363しかも自己新記録ってコトで。。。v-360
おめでとぉごじゃりまするぅぅぅぅぅ~~~v-308v-315v-425v-411v-308
うらやましぃなぁッv-414v-342イィなぁ~ッv-340
ゆちっコロもまだトシナシゎ釣ったコトなぃんですが、釣りが出来ない体になるまでにゎ1枚釣るッv-91v-293
って、宣言だけゎしています(笑)v-12
何十年って紀州釣りしてる人でも、トシナシ釣ったコトなぃ人もいますし、カンタンに釣れるモンでゎナィな…と
しみじみ感じるコトもありますケドね。。。v-35v-35

そりゃそぉと、同じ会(釣りの会)の方で、鱗海のコンペティションを買って使ってる人がいて
持たせてもらったんですけど、いぃカンジですねェ~ッv-398v-344
竿でゎナィ、腕だと思ってるのですが、やっぱりカッコイィですしネv-391
カッコで釣れるモンでもナィんですケド…v-355

でも、親切な釣具店の方々とのふれ合いもありぃ~の、自己新記録も出しぃ~ので、
とってもマンゾクだったのでゎッe-68e-420e-3
ゆちっコロも、五島へ釣りに行く機会があれば、
ゼヒ【とみえ釣具店】サマにお世話になりたぃナァと思いマス(・∀-*)-e-343

こちらも、先週の日曜日の釣果、v-126してますので、
よければまた遊びにいらしておくんなせぇ~e-466e-267
  1. 2006/08/09(水) 23:36:56 |
  2. URL |
  3. ゆちっコロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachyjan.blog52.fc2.com/tb.php/43-36cf3547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。