CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月26日(木)「終わり良ければすべて良し」

大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
年末から公私共に忙しくなかなか更新もできず 気が付けば年を越していました。

年も押し迫った12月26日、年内最後の休みです、後は1月6日までぶっ通しで仕事。
天気はイマイチだがとりあえず納竿釣行はしておきたい。ってなわけで、会社の同僚を誘って若松へ。
流委は休みが取れず今回不参加、まぁ、釣りまくって後で自慢しよう(笑)

途中、釣り場近くの釣具屋に立寄りエサの購入と情報収集。
すると「 軍艦波止であがってますよ」との事。

?…
軍艦波止はSolas条約で立ち入り禁止のはずだが…
よくよく聞いてみると2年ほど前に軍艦部分だけ解禁になったそうで、以前のように釣りを楽しむことができるそうです。
おそらく各関係団体や釣り人達の活動で許されたのでしょう本当にありがたい。
当初は3年ほど前までよく行っていた案瀬の地磯に行くつもりでしたが予定変して車を走らせます。

軍艦波止…
旧帝国海軍艦艇の船体を利用して防波堤が作られていることから、軍艦防波堤もしくは軍艦波止と呼ばれている。使用されているのは「冬月」、「涼月」、「柳」の三隻の駆逐艦で古くから北九州の釣り人に愛されている釣り場です。
20131226gunkan1.jpg

20131226gunkan2.jpg

ともあれ10年ぶりの釣り場、天気は悪いが風はない。必然的にテンションも上がります。

根元付近に1名釣り人がいますが他には誰もいない、貸切状態。
運河側と洞海湾側両方狙える、先端が釣りやすいため同僚に譲りその少し手前で竿を出すことにします。

まずはマキエを打たずに第1投。
ツケエがすぐになくなる。どうやらフグが齧っているようです。その後も延々ツケエが取られる状況ですが開始から1時間、そろそろマキエが効いてきたかなと思う頃同僚の竿が弧を描きます。
よく暴れてくれたようでアタフタしています。
上がってきたのは36.5cm
20131226shouji.jpg

俺もそろそろか…と考えていたのですが、その後はひたすらエサを取られ2人して何も釣れないまま時間だけが過ぎてしまいます。
しばらくすると雨が降り出し、少し寒くなってきたので車の中で昼食をとり気分転換。

ずっとフラフラしていた潮が安定して右へ流れ出しなんとなく雰囲気がある。
エサトリも急にいなくなって気配が出てきたのですが、何も食わない。
それまで少しはわせ気味に仕掛けを流していましたが、流れの速度水深を考えれば底を30cmほど切ったところに居るんじゃないのか?と棚を変え、マキエとの同調を意識して流して行きます。

答えはすぐに出た。
ゆっくり流れていたチヌの詩B の動きが止まりモゾモゾと少し入って浮いてくる。その直後スーっとその身をくゆらせて水中へ消えて行った
もろたー!
と久々の掛け声でアワセを入れる。ガツ!と手元に伝わる心地よい衝撃。
重量感はさほど感じないがガンガンガンと首をふり大暴れ。水面まで浮かし空気を吸わせるとようやく観念した。
上がってきたのは36cm

時合いが来たなとすぐさまマキエを追い打ち、ストリンガーに繋ぎ次の仕掛けを投入します。
少し流れが変わっている、投入点を1m手前、5m右へずらします。そして3投目、典型的なチヌアタリ。
上がってきたのは34cm。
すぐさま次の仕掛けを同様のポイントへ放り入れます。
連荘!
今度はそこそこに型がある。
43cm
超ウケるんですけど〜
20131226ore.jpg

20131226chinu.jpg


その後再びフグが舞い戻ってきた。あれ、時合いが終わっちゃった。。。
楽しい時間はすぐに過ぎますね。

マキエもなくなったのでここで終了。

またしても少ない釣行回数であまりチヌに出会えない年だったけど、最後は溜まった鬱憤を晴らし、満足な一日でした。




『魚釣りという病気は死ぬまで治らない難病であるとともに、人生という難病を治療する特効薬でもある』
ロイ・キリーク

ランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:チヌ釣り - ジャンル:日記

  1. 2013/12/26(木) 22:55:53|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 10月3日(木)『愛しくて。。。』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachyjan.blog52.fc2.com/tb.php/172-3693ccc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。