CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月21日(金)「連荘」

 連休最終日、家内から許可貰っての連荘釣行。
 以前からこの日は角島に行こうと決めていたが、昨日の年無しの感激の再現、バラシた口惜しさを拭うべく再び太刀の浦へ車を走らせる朝の5時、昨日に続き今日も、巻くほどではないにせよ霧が降りている。今の時期独特の現象なのかな?

 SOLAS条約で設置されたフェンスの横、昨日はフェンス周りに引かれた黄色いラインから内側にはみ出して(ほんの少しだけど)停めていたら車に張り紙をされていた。

 わが国は地理的にも宗教的にも、イスラム過激派とはあまり縁のなさそうな気もするが、いままでのように荷役の邪魔、ゴミ放置、違法駐車などという迷惑レベルではなく、国際的な保安対策という国家事業の性格をもつものだから、今後、より締め付けが厳しくなることはあっても、緩くなることは考えられない。また、お目こぼしも期待できません。
 たかが釣りなのに…という泣き言は通用しそうにもないので、少し余裕を持って車を着ける。まったく面倒くさいが仕方がない。。。

 

 イカ釣りの方が今日も1人。アオリを狙っているようだが、かかってくるのはシリヤケばかりだという。「まぁ、一夜干しにすれば美味しいから」と黙々と釣り上げてはクーラーに入れていた。

 仕掛けは昨日と同じちぬの詩3Bをセット、マキエは経済面からP店オリジナル5kgにオキアミ1角で釣り開始です。
100521turiza.jpg 釣座


 潮の流れを見ようとマキエを打たずに仕掛けを入れるとかなり遠投したつもりだがすぐに足元まで寄って来てしまう。どうも当たってくる潮は苦手だ。

 仕掛けを30mほど遠投し当たってくる速度に合わせて糸ふけを取っていく、仕掛けが馴染んでからウキの向こう側へマキエを打つ。足元まで寄って来ても左右に振られるだろうと、ギリギリまで仕掛けは回収しない。3投ほどするとウキにアタリが出た。

アワセ!、スカ!。。。
鈎がない・・・どうやらフグのようだ、まぁ活性は悪くはないという事だ(苦笑)

 更に3投目、アタリにアワセを入れるとガツンと手応え、重量感はないがとにかくよく引く、よく走る。
なんだこれは、チヌじゃないだろしかし面白い引きだ。水面に姿を見せたのはアジ、しかもデカイ
まさか波止でのアジにタモを使うとは思わなかった。36cm20100521aji.jpg
こりゃ旨そうだ、速攻で絞めてからクーラーへ放り込んだ。



 それからしばらくすると潮が変わり昨日同様に右へ流れ出した。
ポイントを変え慎重に仕掛けを送り込んでいく。手返しを続けると再びちぬの詩が潜行、アワセ!今度はチヌの様だが、重量感はない。水深があるのでやり取りは楽しい。33cm
100521chinu.jpgアジより小さいぞ、おいっ

 さらに手返しを続けていると、ツケエがそのまま返ってくるようになった。
おかしいなぁ、と思いながら更に何度も同じ潮をトレース。
イカ釣りの方もまったくアタリがなくなったと言っている。

すると、20mほど先で海中からまたしてもやつが姿を現した。





そう、私の天敵  スナメリ。。。

まったくいつもながら私の心をへし折ってくれます。
マキエは余ってるし違う釣り場へ移動も考えましたが面倒くさいので納竿でとしました。


持ち帰ったアジは刺身と、半身は塩焼きにしました。
酒が進む進む(笑)

ちなみにチヌはリリースしました(爆)



「釣師」ではなく「釣士」でなければならない 
                by:佐藤 垢石(エッセイスト、釣りジャーナリスト)
ランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:チヌ釣り - ジャンル:日記

  1. 2010/05/25(火) 01:12:17|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月28日(金)「足掻く春」 | ホーム | 5月20日(木)「三度目の正直」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachyjan.blog52.fc2.com/tb.php/155-2e5f7487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。