CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月28日(土)「海の幸」

 幾分寒さが和らいだ週末、「今週はどこに行こう」と天気予報を何度も確認する。

 土曜日曇り、日曜日は曇りのち雨の予報。

 流委には悪いが(流委は日曜日が休み)土曜日に一人で行くかと考える金曜日の仕事中(爆)。
もはやルーチンワークになっている(笑)

 風は強くはないものの北風の予報です。
どうせならストレスは極力ないほうが良いに決まっているので、風裏になる釣り場を検討します。
2週続けて行った新門司は今週から護岸工事に入ったため立ち入り禁止。久々に赤間神宮前に行こうと晩くまで悩んで決めた。

 金曜日、残業で遅くなり帰宅時間が日付を超える頃になってしまった。とても4時なんかに起きれるはずもなくちょっと遅めの6時に家内を起こさないよう床を抜け出し、6時半出発。199号線を北上します。

 工事中で関門トンネルがつかえないので関門橋を渡り、下関ICで降りたとき、ふと2月に六連島に流委と行った時のことを思い出した。六連島に渡る船から見て「あの辺良さそう」と流委と話した、本土と彦島の間を走る水道で彦島大橋下周辺です。

 赤間神宮であれば唐戸の交差点を左折ですが、右折して向かってみます。竿が出せなかったら赤間神宮前に戻ろうと思いながら車を走らせる。

 8:00現地到着。サビキンジャ-のG様達がずらりと並んでいる。取り合えず様子を見ようと車を止めて歩き出す。G様たちに挨拶しながら歩いていると何故かみんなして敵対心剥き出しの眼差し。

「・・・?」

 すると一人のG様が喧嘩腰に話し掛けてくる。

「あんた、北九州のモンやろ」 車のナンバーを見ていたのであろう

「はい、そうですが」

「この前もここに来とったか?」

「いいえ初めて来たんですが、どうかしたんですか?」

「この頃北九州のモンがちょくちょく来てるが、必ずゴミをほっちらかして帰りよる、ペットボトルは海に放るわ、弁当殻はそのままにして行くわで、皆はらわたが煮えくりかえっちょる。今度来たら、文句言うちゃろ思いよった」

「・・・」

そういうことか、そりゃあんな目でみるわな・・・
「情けない話ですが何処にでもいるんですよねそんな輩が、同じ北九モンとして恥ずかしいですわ。すみません」と素直に我が事の様に詫びると、G様達は途端に態度を軟化、あれこれとチヌのポイントやエサトリの種類まで教えてくれ、自分達はもうあがるからここに入ればいいと場所も譲ってくれた。

みな根は優しい人達なのだな。。。(笑)

 いろいろ話をしているとG様たちは朝4時頃来て7~8時頃までやって、夕方にまた来るそうな。
もう、日課らしい(笑)

 
 すったもんだしたが、そそくさと譲ってもらった釣り座に入り準備をしていると、携帯が鳴った。
見てみると五島のテンチョーからメールだ。


「元気っすか?今関門海峡にいます」と門司港の跳ね橋付近の写真付きで送ってきた。


なに~!
すかさず電話をかけると御友人の結婚式で、昨夜北九州に入って門司港ホテルに宿泊してたとの事。

「事前に連絡しといてくれたらよかったのに、関門を案内しますがな」などと談笑。
久々にテンチョーの明るい声を聞いて、笑顔になりながら準備完了、釣り開始です。


 プチ関門海峡のように響灘と関門海峡を曲がりくねって通る水道ですが、思った以上に穏やかで流れもあまりない。
 海の雰囲気は今にも釣れそうな匂いが漂っている。(笑)
091129tsuriza.jpg釣座


 いつものちぬの詩Bをセットし流してみる。マキエを打つと、いきなりものすごい数のエサトリが群がります。

 1投目、チャリコが掛かります
エサトリは多いがツケエは入ってるという事か、だったら表層だけかわせばやりようはある。
チヌが寄れば散るだろうし。

 マキエは先打ちでエサトリを集め仕掛けは遠投し少しずつ寄せてくる。仕掛けが馴染む頃に底付近でマキエと同調させる。そんなイメージです。なんせ釣れる匂いはしている(笑)

 30分程するとウキに微妙なあたりが出る。しかし食い込まない。
 仕掛けをピンと張り少し誘いをかけると、ゆっくりとウキが少し入り浮いてくる、そのまま我慢を続けると今度は海中に消えていった。

上がって来たのはタモイラーズの28cm。持ち帰って塩焼きだな。


 しばらくすると今度はまったくウキに反応がないままツケエがなくなる。どんなに仕掛けを張ってもだ。

 
 朝、ゴミの件で怒っていたG様が車で通り「釣れたか?」と話し掛けてきた。
 状況を伝えると多分ウマズラ、しかもものすごく小さいから鈎掛かりもしないし、ウキにもアタリがでない。ここは多いんだよと教えてくれた。

 潮も止まってるし様子を見るかと、マキエ節約モードで手返しを続けます。2時間くらいそんな調子でちっとも面白くない我慢の時間が続きます。


 干潮を過ぎ、潮が満ち始めると様子が変わってウキに反応が出だします。

何となくチヌのような気がする。 ウキは入るが鈎掛かりしない、道糸を持っていくまで待ってあわせてやる。



そして「もろたー!」の掛け声






が・・・




スカ!・・・


ハリスの一番上のところで切れていた。
どうも齧られて傷ついていたのだろう。

雰囲気はある。急いでハリスを張り替え再び流す事30分余り、ようやくアタリがでます。

こんどは大丈夫と信じてアワセると、のった!
さっきよりはましだが大差はないサイズのようです。

またしてもタモイラーズで抜きあげ、鈎をはずそうと口元を見るとハリスが1本多い。

「???」

よく見ると先ほど切れた私の鈎が付いていました。ハリスも2ヒロ残って(笑)
この状態で喰ってきたのか?どんだけ腹減っとんか(笑)
こいつは32cm



 マキエがそこをついたけど「まだ雰囲気はある」と未練がましく 最後の1投 を繰り返します(笑)

 そして、ちょっと余所見をしていたとき道糸が走りました。すかさずアワセましたが、軽っ!
一瞬アジか?とも思いましたが引きはコンコンと首を振る感じです。

水面に上がってきた姿はやっぱり小チヌか。。。
いや違う。。。タナゴでした。久々に釣ったなこいつ(笑)。。。


それを最後に竿をたたみました。



本日の海の幸、結局2枚。もう少し型も数も欲しかったな~。
091129thyoka.jpg




帰りの道中、関門橋を渡り門司港に入るとテンチョーの事を思い出した。
もう終わって帰ったかなと思いながらも電話してみます。

留守番電話・・・
ま、いっかとメッセージは入れず電話を切った。

そのまま門司港ホテルの前を通過・・・したところで電話が鳴った。テンチョーだ。


「もう帰りました?」と尋ねると
「いえ今ホテルのとこの前で駅に向かって歩いてます」とのことだ。まだ通過して100mくらいしか進んでなかったので、すぐにUターン。。。




ガラは凄く悪いけど相変わらずの人懐っこい笑顔だ(爆)
久しぶりの再会をがっちり握手をして歓びます。

 聞けば今から博多に行ってフェリーで帰るらしいので、どうせ通り道だからと小倉まで御友人とともに送ることにして、しばしの談笑。相変わらず楽しい人だ、酔っ払ってるから特に(笑)

「またいつか五島に釣りに行く」と再会の約束をして別れた。




 釣ったチヌは勿論「海の幸」だが、今朝のG様たち、テンチョー、そのほかにも釣りを通して得た人と人の繋がり、みんな海がくれた幸ですね。

ランキングにご協力をお願いします
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
















 

  
 
スポンサーサイト

テーマ:チヌ釣り - ジャンル:日記

  1. 2009/11/28(土) 23:42:27|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<12月15日(火)「ハリス考」 | ホーム | 11月21日(土)「質より量」>>

コメント

お疲れです!

やっちいさん、海士郷(あまのごう)の身投げ岩付近に行ったんですね!
私も2~3回行った事がありますよ。
釣れなかったけど。。。(苦笑)

取り敢えず海士郷は、漁師町でガラが悪いと地元でも評判なので、他県ナンバーは気を付けて下さいよ!
  1. 2009/12/01(火) 21:22:42 |
  2. URL |
  3. らふたー #-
  4. [ 編集]

>らふたーさん
身投げ岩って・・・
なにやら恐ろしい名称っすね。

私は岩の横のガードの内側に入ったんですが、テトラのほうも
面白そうでしたね。
また行ってみようと思います(笑)
  1. 2009/12/01(火) 23:02:10 |
  2. URL |
  3. やっちい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachyjan.blog52.fc2.com/tb.php/141-7c8d5aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。