CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月21日(土)「質より量」

 待ちに待った3連休、家内からは3日間とも車は好きに使っていいといわれている。
という事は、3日間釣りに行っても文句はないということだと勝手に解釈している(笑)

 そして1日目、勿論釣りに行きます。
先週と風向きがほぼ同じということもあり、小さいながらも3尾手にした新門司マリーナへ車を走らせる。

 前日金曜日の残業の所為で帰宅時間が遅くなったこともあり、朝7時半と遅めの出発。
人が多いだろうと覚悟して行ったが、前回とはうってかわって3人しかいない。これは広々使えそうだ。

 今日はしっかり防寒着も着てるし、腰にもコルセット巻いたし、カイロも入れたし寒さ対策も万全だ(笑)



 仕掛けは毎度おなじみ「ちぬの詩B」道糸にG2、ハリスにG5、G7のガンダマを段打ちにして様子をみる事にします。

 玉ウキはたくさん持ってるけど、だいたい使うのは3種類で、「ちぬの詩」B、3B、5Bです。

 このウキが発売される前は「プロ山元」や「浦島円錐」など状況で色々使っていましたが、「ちぬの詩」は大抵の状況に適応できるうえ、誘いが掛けやすく視認性も良い為、特に気に入っています。というか他のウキを使う必要が無い。 http://www.tsuriken.co.jp/pc/Tsuriken/pc/seihin2/chinunouta.html



 最近の貧果の原因を色々考えるていると「釣り方が雑になっている」という考えが出てきた。

 先週、流委のマキエを貰った際に気付いたのだが、同じ集魚剤、同じオキアミを使ってるのにタッチが全然違う。流委はしっかり練りこんでいたのだ。
 私はというと面倒なのでちゃっちゃと混ぜただけ。そういえば以前は準備が誰よりも遅かったのに、最近は一番早いような気がする。
 手際がよくなったのではなく、気付かないうちに手を抜いていたのだ。

 そういった反省を基に「一つ一つ妥協せずにやってみよう」というのが今日のテーマだ。


 前回より若干北よりの風で、左方向からやや風が当たってきて海は少し波があるものの、潮の動きはほとんど無く釣りはしやすい状況です。

 1投目から掛かってきたのはトンマ(ヒイラギ)。
 これも当たりが小さく掛かりにくい魚ですが、「妥協なし」で仕掛けの張りを意識して道糸の修正をしっかりとやっていたおかげでかすかなあたりを逃さずアワセていった結果だ。
 その後掛かるは掛かるは20匹ぐらいは釣ったと思う。

 2時間程経過し、潮がさがり始めると北風が強くなり海も荒れだした。
 ウキを3Bに変更し道糸のガンダマを2Bに付け替える。左から吹き付ける強風でも変わらずトンマを釣り上げた。

 1時間ほどするとまた風はおさまり、海も穏やかになってきた。すかさずウキをBに戻し、仕掛けを張る。ツケエが返ってくるようになる。おっ、雰囲気出てきたかな?

 さらに注意深くウキを見つめる。感度の良いウキであるにもかかわらず本当に見落としてしまいそうなぐらい小さなアタリが出た。慎重に仕掛けをピンと張り、止めて待つとゆっくりと仕掛けが入った。完全に見えなくなるのを待って、すかさずアワセを入れる。
上がってきたのは超ロリータ

09112101.jpgロリ1
完全に条例違反だな(笑)

 その後、ウキの動きを見落とさず、時には少しずつ張って、チヌが食い込むまでいかに張りを作れるかに重点をおいて流すと、結果、計4枚
09112102.jpgロリ2  09112103.jpgロリ3  09112104.jpgロリ4
保育所か?この海は。。。

 しかし、このところの雑な釣り方だったら今日は1枚も取れてなかったと思う。

 
 おそらく五島の人はこんな小さなチヌなんか見た事ないだろうと思うサイズでしたが、質(型)よりも量(確実に1枚を捕る)に重点をおいてやった結果なので満足でした。




でもやっぱり大きいほうがいいな。今日タモ使ってないし。。。
ランキングにご協力をお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
 







 

 

 
スポンサーサイト
  1. 2009/11/21(土) 23:16:31|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<11月28日(土)「海の幸」 | ホーム | 11月15日(日)「なめてた冬」>>

コメント

おお~!

かわいい~すね~♪

でも・・・
流れの無いところで釣ってると、関門の激流が恋しくなりませんか!?(笑)
  1. 2009/11/22(日) 11:06:22 |
  2. URL |
  3. らふたー #-
  4. [ 編集]

>らふたーさん

>流れの無いところで釣ってると、関門の激流が恋しくなりませんか!?(笑)

はい、ものすごくなります(笑)
って言うより、不安になってくる(爆)
  1. 2009/11/22(日) 17:29:27 |
  2. URL |
  3. やっちい #-
  4. [ 編集]

しばらくぶりです
いつの間にか立て続けに2度も釣行されているではないですか!
秋チヌにしては かわいいサイズ・・・
ま、本命なんで 良しでいいんではないですか
2日目 3日目はどうだったんでしょう?
  1. 2009/11/26(木) 00:32:33 |
  2. URL |
  3. マッハ #9L.cY0cg
  4. [ 編集]

>マッハさん
お久しぶりです。
マッハさんのほうにも時々見に行ってるんですけど、ルアーはわからなくて。。。(笑)

本当に小さい。
まだ水温も高かったですからね、こんなものかもしれません。

2日目は雨なので断念。
3日目寝坊して釣り場を見て決めようと出かけたのですがどこもいっぱい。
はい、あきらめました(笑)
  1. 2009/11/26(木) 23:10:41 |
  2. URL |
  3. やっちい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachyjan.blog52.fc2.com/tb.php/140-1fa5a4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。