FC2ブログ

CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「部屋とYシャツとガン玉とハリと・・・」

最近釣りに行ってない(いけてない)流委です。

先日やっちぃさんは平日に休みが取れたみたいで
一人で門司の一文字に渡ったそうです。

釣果の程は・・・
ロリータサイズが一枚だったそうで
「オレは玉網を使いたいんじゃあ!!」
と電話口で叫んでいましたw


さて、今回のお話は

いつも流委が釣り場で悩んでいる「ガン玉とハリの関係について」です。


賢くて大きなチヌを狙う場合
小さいハリに細いハリスというのは定番の定石ながら

流れと棚にあわせて
ガン玉のサイズを極限まで落とされる方が多いと思います。
もちろんウキのサイズも小さければ小さいほど確率は高いと思います。


よくハリのチモトにガン玉を打つ人と
打たない人に分かれますが

「オレはどうしてもチモトにはガン玉を打ちたくないんだ!」

という思考の方。

とても繊細な考え方だと思います
スナイパー的な釣りを楽しまれるのではないでしょうかw

どちらかというと流委もそっちタイプでして
出来る限りハリから遠ざけてガン玉を打つ事が多いです。


しかし、流れや棚の深さ
エサ盗りの状況によってはガン玉をチモトに打った方が
ツケエが安定する場合もあります。

そこで流委が思ったのは

ガン玉なしで
ツケエ・ハリを安定させられないか?
という研究です。


主にハリのチモトに打つガン玉のサイズは
G6~G8程度ではないでしょうか?

およそ0.07gから0.12g程度の小さめのものだと思います。

(大きくて重いガン玉を打つ度胸は流委にはありませんw)


昔の流委ですと
ハリの大きさに関しては注意してましたが
ハリの重さに関しては無頓着でした。

しかし最近ですね
このハリの重さをというのをじっくり見極めるようになりました。

なぜかというと

ハリの重さは 70mgほどから50mg程までと
結構な幅があることに気づいたからです。

最小から最大重量までの差は
20mgとなります。

mgをgに換算してみると・・・

0.2gの差があると思います。
(あ、計算間違ってたらすいません!!)


上記の計算で合っていたら

0.2gといえばG4のガン玉1個と同じ程度の重さの差があるのかなと。

G8なら3個分、G7なら2個分程度の差が
ハリの重量によって生まれるのではないでしょうか?


なのでハリを買うときは
品名に「底」とか「軽量」とかの重量表記を比べてみつつ
重量&サイズのバリエーションを取り揃えて買うようにしています。


流れがゆるく食い渋れば「軽いハリ」

流れがキツく食い気があれば「重いハリ」という感じでしょうか


どうにもならない時だけハリのサイズを落とします。


よく、「ハリのサイズを落としたら食ってきた!」

なんていうのは
もしかしたらハリの重量が関係しているのではないかなー


などと思う今日この頃です。




ランキングにご協力をお願いします
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ:チヌ釣り - ジャンル:日記

  1. 2009/02/04(水) 03:18:39|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2月11日(祝)「息吹く春」 | ホーム | 1月18日(日)「アテンダー入魂」>>

コメント

え~、ロリコンのやっちいでございます(激爆)

張り切って行っても、豪雨に見舞われ大半のマキエを捨て、やっと釣れた条例違反のチヌも捨て、いそいそと逃げ帰り、金を海にばら撒いている状態。

もうね、釣行紀なんぞ書くのも面倒くさい(笑)
天候に恵まれませんな。。。


さて鈎のお話。

ワタクシ何も気にしてません。
基本はチヌ鈎2号。
オーナーカットチヌ(黒)
最近は「勝負ちぬ」が気にいってますが。
少々喰いが悪くてもサイズは落としません。

 以前、冬場は08~1号を多用してましたが、最近この時期でも飲んでる奴が多いこと、それと関門の流れを考えれば少々重いくらいがイイのかな?とは考えています。

でも鈎の重さはさして気にしなくていいんじゃないかな。

重い鈎はトーナメントなんかで時間勝負だから手返しを早くするためだけのものじゃない?

チヌがくわえた時の違和感は鈎の重さではなく大きさとであると思ってるから喰いが渋い時は小さい鈎。というのは本当だとは思うけど。

大事なのは、チヌの口元にエサを届けること、食い込ませる事、そしてそのアタリを確実に拾うことだと思うな

まぁ、釣れてないから間違ってるかもしれませんが(自爆)

もう、おれなんか基本パターンが毎度一緒。
ちょっとパターンを変えると、何故か絡まったりなんかして大変だから最近はいじらない。

しかし、以前は細かく変えてたなぁ。

こんな話をすると俺は釣り方が大雑把になってるのかなぁと反省する今日この頃です。。

  1. 2009/02/05(木) 02:07:29 |
  2. URL |
  3. やっちい #-
  4. [ 編集]

>やっちぃ
うん、ハリの重さで違和感を感じる事はあまりないと思う。ただ単にガン玉を減らしたいだけw

重さは2号だろうが3号だろうが
投げ(振込み)なんかだと30号でも食う時は食うw
口元に自然に届けられるかどうかがポイントなのは同感。その為のプロセスとして
あ~だこ~だの理論立てと実践が必要ですなw

しかしチヌ釣りというのは
お金がかかりますなwwww
  1. 2009/02/06(金) 00:46:21 |
  2. URL |
  3. 流委 #o6.nH2Qo
  4. [ 編集]

(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃょ

えと・・・システムは・・・
フカセでイイんよね??

ウキ・ガン玉・ハリの関係はね・・・

絵に起こした方が判りやすいだろうから
絵を書いてから、持ってきますね~~
  1. 2009/02/09(月) 09:44:29 |
  2. URL |
  3. Dr.Toshi #-
  4. [ 編集]

http://www1.bbiq.jp/dr.toshi/line.gif

んで、これなんだが・・・

結局、複合要素が大きいのだけど
単一で判断するなら、ハリの大きさが違って
道糸・ハリス・ガンダマ・エサのサイズが同じなら
ハリの大きさから、こんな感じのズレが出てしまうと考えられるんやね・・・

言い出したらキリがないのだけど・・・
  1. 2009/02/09(月) 21:16:23 |
  2. URL |
  3. Dr.Toshi #-
  4. [ 編集]

>とし
うん、わかりやすくていいよね(笑)

まぁ、関門ではムリな話やけど、ガンダマなんぞ打たないにこしたことはないわな。

ダンゴの時は打たないモンね、俺。。。
  1. 2009/02/09(月) 23:09:07 |
  2. URL |
  3. やっちい #-
  4. [ 編集]

ご無沙汰をしております
そろそろ大分県南では大チヌの釣果が聞かれるようになりました
機会あれば一度ご一緒しませんか?
ベストシーズンは蒲江で3月、佐伯で4月です
3枚に1枚は年無しですよ!
  1. 2009/02/14(土) 23:00:01 |
  2. URL |
  3. まつ #-
  4. [ 編集]

>まつさん
こちらこそご無沙汰してますm(_)m

>大分
いいですね。あっちの方はほとんど知らないので、是非ご一緒したいです。
最近、何かと釣行時間の捻出に苦労してますので、いつ行けるかはわかりませんが、機会があれば流委ともども宜しくお願い致します。
  1. 2009/02/14(土) 23:03:46 |
  2. URL |
  3. やっちい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yachyjan.blog52.fc2.com/tb.php/127-1ff5e294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。