CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インフルエンザ

先ほどニュースを見ていたら、修学旅行で神戸を訪れた北九州市内の中学校の生徒を出校停止にすると言っていた。
1分後、学校より電話があり5/20日まで来るなとのこと。また外出も禁止。当然ッちゃぁ当然なのだが・・・

聞いた瞬間、ショックで固まる息子。
学校は行かんでいいけど、野球は行きたいそうです。

まさか俺もか?釣り禁止?
んなわけないか(笑)

明日の練習試合も当然急遽中止です。
困ったもんだ。。。

スポンサーサイト
  1. 2009/05/16(土) 22:01:08|
  2. 息子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

5月5日(祝)「尻上りの鯉のぼり」

 ここ数年のうちで今年はすっかり釣行ペースが落ちてしまいました。
前記事でもふれましたが、原因は長男の野球で、手伝いに応援にと忙しい、しかも遠征続き。。。
 昨年秋から最上級生として公式戦に出るようになり、しかも過去最強といわれるほど粒ぞろいのチーム。現在九州連盟34チームでは間違いなく最強で7大会中4度の「優勝」
内、最近3大会連続優勝と素晴らしい成績を残し、夏に行われる東北連盟大会への出場も決まっています。
 春の全国選抜大会(京セラドーム大阪)にも出場し初戦で優勝候補の一角だった関西最強チーム「天理」をコールドで下す大金星。惜しくも3回戦で敗退するもその名を全国に轟かせてきました。そしてこのGWは宮崎で夏の全国選抜「日本選手権大会」の九州予選大会中。今日まで2戦ともに勝ち抜き明日予選リーグ最終戦。
 明日勝てば得失点を考えても1位通過は間違いないでしょう。
6月の決勝トーナメントで優勝すれば東北の帰りにそのまま日本選手権(神宮)、8月にジャイアンツカップ(東京ドーム)出場が決定します。

 そんなこんなで時間と貯蓄を使い果たしとても釣りどころではない(笑)

 しかし今回の宮崎は仕事で出勤もある為同行しませんでした。
 「ようやく釣りにいける」 だから、仕事しろってのはナシね(笑)

 ずいぶん前説が長くなりましたが、空いた休日を利用しウキウキワクワク釣行です。
 突然決まったので何も計画はしてなかったのですが、前日に「らふたー兄貴」を誘います。
が、残念、仕事でした。

 流委も会社を辞め再就職して「仕事がきつい」だのなんだの言って乗ってきません。
仕事がきつければきついほど釣りに行ったほうがいいんだけど。。。w

 仕方ない一人で行くか・・・


 選んだ釣り場は3年ぶり?くらいの柄杓田港です。
 前日らふたーさんと話していて候補が上がったので、行ってみることにしました。


 新門司方面へ車を走らせ柄杓田に入ると漁村があります。

 所々の屋根瓦の上には鯉のぼりが泳いでいる。
 朝の早い住民の方に頭を下げながらゆっくりと路地を進み車を止めます。「うーん、いい季節だなぁ」

 車から荷物を降ろし、えっちらおっちらとキス釣りの先行者に挨拶をしながら波止の先端まで歩いて行き、テトラの上に陣取ります。

 海の様子はイイ感じ。風もなく流れも穏やか。難点は潮が大きくない事と下げという事か。。。
よくよく考えたらここは水深がないため、潮が大きい時の満潮前後の時の釣り場でしたw

 まぁいっか、とそそくさと準備をして釣り開始。

 水深は2ヒロないくらい。浅っ!満潮過ぎたくらいでこの状況。
 仕方ないので少し遠投して船道付近を探ります。

 しかし、当たってきてすぐに足元まで仕掛けが寄って来ます。
 しばらく手返しを続けると、ウキが少し引き込まれます。
アワセ、コンコンと引くが簡単に上がってきたのは、アラカブ。

結構型がいい
「おっ、お土産釣れた」と喜んでクーラーへ放り込みます。
途端に狙いはアラカブに変更(爆)
テトラの際を攻め、次にきたのはアイナメ。これもイイ型。30cm弱かな?キープ

立続けに待ってました、アラカブ

「ゲットん~、アラカブ ゲットん~」(笑)

 次に来たのはメバルこいつもイイ型だ。キープ(笑)

 しばらく遊んで「ハッ!」とチヌ釣りを思い出した(自爆)
 さて、じゃあ、始めますかと再び遠投・・・したところに何か動いた?・・・






 出ました、ヤツです。またもやこいつです。


 くそー、どっか行けーーーー、スナメリーーーー


 はい、本日終了です。心が折れました。あっという間に。。。
 あんなに群れてたらいかんわorz

マキエはあったので手返しだけはしてましたけど、ずーっとスナメリが近くにいました。

 午後になると西風が強くなってきました。
岸のほうを見るとゆったり泳いでいた鯉のぼりは、強風で尻尾のほうが上に向くほどです。

 風に乗せて、やけくその大遠投。大量にマキエを大爆撃。
 置き竿でしばらく放置していたらウキがない、あれ?

 とりあえずあわせてみたら、30cmくらいのカレイが喰ってました(笑)



 結局お土産だらけの一日でした。






 考えてみたら、今年になってチヌは1匹しか釣ってません、しかも田舎チョキ。
 なんでじゃろ?

 ランキングにご協力をお願いします。
 にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村



  1. 2009/05/05(火) 21:12:27|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。