CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月16日「残念な俺」

 気が付けば11月も半ば。2、3日前から急に寒くなった。
 もっとも、本来の気候になったというべきだろが、11月に入ってもしぶとく暖かかったから、なかなか身体が対応できない。
 先日、十数年前の家内とのデートの写真を見ていたら11月の始めに思いっきり厚着をしている写真があった。考えてみればこれが当たり前なのだろう。

 さて、寒かろうが暑かろうが年中チヌ釣りに行くのは変わらないのであまり気にせず、今週も流委を誘い釣りに行く。

 朝6時、最近夜が空けるのも遅くなったので少しゆっくりめの約束。流委が迎えに来る前に道具を玄関先に出しておきます。
流委が到着、速攻で荷物を積み込み部崎の地磯を目指します。

 この時に気がついてればよかったのだが・・・




 道中、いつものように「ルナ先生」がどうしたとか「細身の女」がいいとか馬鹿騒ぎしながら楽しく過ごし、目的地到着。

 初めての釣り場と言うこともあり、車を降りて30分程あっちウロウロこっちウロウロして釣り座を選定します。

 ようやく決めて荷物を降ろしているときに「はぅ!」っと思わず叫んだ。
目を丸くして「どうした?」と心配する流委。

 「いや、たいした事ないけど、忘れ物した・・・」
 「何を?」
 「ライフジャケット・・・」
 「・・・」

 ライフジャケットにはウキからなんからほとんどの小物が入っている。無いと釣りにならない。。。

 「ハァ~、取りに帰ろうか・・・」と流委。
 「ごめんなさい・・・」

 その時既に8時を回っている。どんだけ時間かけたと思うんじゃ~と思わず自分で突っ込みたくなるような事態です。なんて残念な俺・・・

 結局、同じところに戻っていたら釣りをする時間が無くなってしまうので、近場の「安瀬の地磯」に変更です「ゴメンよ流委・・・」

 さて、気を取り直して釣り開始。風裏の釣り場ですのでストレス無く仕掛けを投入できますが、何せ東向きの釣り場です。逆光でウキが全く見えません。

 流委は棒ウキ派ですので見難いもののまだましです。私は日の向きが変わるまで何にも見えない。

 そうこうしてるうちに「ビュォ」と流委があわせ、33cmのキビレを捕った。

 必然的に私のテンションも上がる。
 すぐに私もアタリを捉え「もろたー」とあわせ。







・・・・フグだった(笑)



 潮はふらふら流れを変える。
コッパグロ、フグと連発している私を尻目に再び「ビュォ」と流委が掛ける。小さいが2枚目。

 だんだんとエサトリが活性を上げ何も釣れない時間が続く。

 
 息子の迎えの時間が近付き少し焦りがでてくる。
またしても流委が小チヌを追加。


 私は・・・・


 またフグだった・・・



 その後、ようやく重量感が竿に乗った。
 「Ya-Ha!」
 そこそこの型のようだ、帳尻は合わせたぜと喜んだら「ボラッティ-」だった。



 結局、流委の一人舞台で竿を畳みました。
081116ryui.jpg081116ryui2.jpg



 全く、ライフジャケット忘れたのがケチのつき始め・・・
 最初から最後まで残念な俺・・・

 残念だ、あ~残念だ・・・






そんな残念な私のためにランキングにご協力をお願いします(笑)
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
スポンサーサイト
  1. 2008/11/20(木) 00:20:12|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。