CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月27日(木)「5分の2」

 毎年3月、我が家では子供達の春休みに旅行に行くのが慣わしです。

 行く所も毎年同じで、熊本県の阿蘇ファームヴィレッジに宿泊して「元気の森」「パン君とジェームス」がいる「カドリードミニオン」などで遊び熊本を堪能します。

 もちろん今年も早くから計画を立てていたのですが、どうしても仕事のスケジュール上連休が取れない。

 子供達はもう行く気マンマンでしたので、私を置いてけぼりにして家内は友達を誘って出かけました
(家内の友達宅もご主人はお留守番(笑))

 さて私も平日1日だけは休みが取れていたので、せっかくなので釣りに行く事にしました。

 普段は土日に釣りに行くにしても長男の野球もあるので、せいぜい釣り始めは9時過ぎ、釣り場に到着した頃にはどこも人でいっぱい、そして2時半ぐらいにはやめて帰らないといけないことがほとんどですから、実は結構楽しみにしてた節もあります(笑)

 前日からどこに行こうかとウキウキワクワク。天気予報をチェックしてみれば昼から雨。。。

 東に逃げようと思い切って大分を予定しました。が・・・




寝坊しました(自爆)

目が覚めた時はすでに6時過ぎ・・・
仕方なくいつもの関門海峡へ、久美丸の船長へ電話をして今から行くと伝えます。
kumimaru.jpg

和布刈一文字も最近よく上がってるとも聞いてたし、まぁいいや、楽しもう。。。

 7時出船、目の前の波止ですから1分もかかりません。さすがに平日で土日であればいつも7~8人はいるのですが誰もいません。貸しきり状態です(笑)
kannmonnkyou.jpg


 そそくさ準備を始め、釣り開始。


 仕掛けはいつもの釣研ちぬの詩3Bをセット、道糸にBのガン球、ハリスにG5、G7を段打ちにします。

 相変わらず関門は潮の流れが急です。それでもたるんでる時なので3Bでもかろうじて仕掛けが通る。

 釣り始めて1時間半ほどしたとき、ようやくエサトリが反応してきたようでツケエがなくなる。
しかし、ウキには反応が出ない。

 ひょっとしてツケエが暴れてんのかな?

 少々流れがきつくなってきた事もあり、思い切って1号の浮きに変更。タングステン水中を付け一気に底棚にもっていきます。

 するとゆっくりとウキが潜行、上がってきたのはタナゴです。

 少し答えが見えたな・・・しばし手返しを繰り返し、潮に乗せウキが見えなくなるほど流しています。

 50~60mほど流した時、スプールを抑えている中指をはじいて道糸が出て行きます。
すかさずアワセ、ガツンと手ごたえが伝わります。
しかし、そこそこ重量感はあるのですが今ひとつ引きが強くない。時期的に仕方ないのですが、もう少し引いて欲しいなぁ、などと考えつつ上がってきたのは38cm

 お尻まっかっかの腹ボーテでした。

 関門独特の潮流は閉口してしまうほど複雑に速く流れ、しかもころころ変わります。
悪戦苦闘しながら手返しを続けていると、また潮がたるんできました。
風と波もかなり収まったので再び3Bに変更。

 すぐさまアタリを拾います、が、食い込まない、いつまで待っても海面から20~30cm下にウキが漂い浮きあがる。エサトリか?根掛かりか?と思いながらも、アワセを入れる。

 ガツンと手応えがあり、やったと思ったら、あっという間に竿はテンションを失います。。。
鈎が開いている。上顎に浅く掛かったのか・・・
海からは、チヌの気配がプンプンしてます。しかしどうにも喰わせきれない。

 棚を15cmほど深くして再度投入。しばらくして同じように引き込む、アワセ!ガツッ、プンッ。。。 まったく同じようにバラシました。
くわえ方が浅いのでしょう、チヌが喰ってるのは間違いないと思うのですが掛けれない。。。

 もう1度、同じように仕掛けを入れ、三度目の正直。
また同じようにゆっくりウキが潜行。今度はしばらくためます。道糸を少し送り、また少し引く。
ウキが浮いてくる。しかしまた入る。「こうなったら持って行くまで5分でも10分でも待っちゃる!」今度は道糸を張って放置。チヌと根競べです。

 しばらくホバリングしたあと見えるか見えないかというくらいまでウキが入る。アワセ!、ガツン、ゴンゴンと首を振る。今度は掛けたようです。

上がってきたのは、42cm。久々の40UP。
やはり鈎は上唇に皮一枚で掛かっていました。あぶねぇ~
Image007.jpg


 その後まったく同じように掛けて、やっぱりバラシました。5回掛けてたったの2枚しか手中に出来なかった。でもあの状況で今の私には掛ける引出しがありません(TT)。

 結局、天気予報通り昼から雨が降り出したので早めに竿をたたみました。



 海の雰囲気は最高だったんだけどな~。
きっと上手い人なら7~8枚は捕ってると思います。残念orz

 まぁ、やっと今年初チヌを釣ったし、そこそこ楽しかったんで良しとしましょう。







釣りは男が淋しさなしに孤独でいられる地上に残された数少ない場所の1つだと言った人もいた。そのとおりだな。。。
ランキングにご協力を・・・
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ


スポンサーサイト

テーマ:チヌ釣り - ジャンル:日記

  1. 2008/03/29(土) 03:41:35|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

3月8日(土)「春よ来い」

 部屋に掛けてあるカレンダーはカメラメーカー「Nikon」の写真カレンダーだ。
1月の写真は真っ白な田舎の雪景色で、見ているだけでシンとした空気が伝わってくる見事なものだった。

 前回釣りに行ったのは1月11日。
それから2枚めくった事になる。今月の写真は、やっと来た春の暖かい陽気に嬉しさを抑えきれず舞い踊る蝶々の群れ。生命の躍動を感じる1枚です。
あっという間に季節は巡っていきます。。。



 何故、こんなにも長い間釣りに行かなかったのか?

 単に忙しかったのです。今請負っている仕事の九州地区責任者と言う役を押し付けられ、ほとんど休めなかった。そんなたいそうな役は責任感のある方にお願いしたいのだが、何故か一番無責任な私が選ばれてしまった。おかげで東京、大分、鹿児島、宮崎と怒涛の出張ラッシュ、家にも帰れなければ、会社にも戻らない。たまに帰れば仕事が山積。そんなこんなの2ヶ月でした。

 しかし、3月に入り業務が本格稼動し始めればようやく落ち着いてきました。
 そして待ちに待った連休が取れた。

 天気予報は晴れ、風は、いつもであれば1mとか、2mといった表示なのだが【静穏】と書いてあったwww

ならば、行くしかないでしょう、チヌに逢いに(笑)
いつものように、長男を野球に送っていき、意気揚揚と出かけます。



しかし・・・

























お留守でした(T_T)


また来週・・・











何かで読んだ事がある。
「1時間幸せになりたかったら酒を飲みなさい」
「3日間幸せになりたかったら結婚しなさい」
「8日間幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい」
「永遠に幸せになりたかったら釣りを覚えなさい」
深いな・・・
ランキングにご協力を・・・
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ




  1. 2008/03/15(土) 00:20:18|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。