CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月20日(月)「近つく秋」

 なんとも不規則になった夏休み。
 例年であれば、11日から19日までいっきに休めたであろうが、今年は担当部署が変わったため、14日から17日まで休み18、19は出勤。20日にまた休み。なんとも面白みがない。。。


 そんなこんなで、墓参りや親戚寄りなどしていたら、連休が終わった。
っと、いつもであればいじけるパターンなのだが、今回は20日の休みがあれば、文句はない。
(本当は、当ブログで知り合った「まつさん」のお誘いに乗れなかったのが残念なのですが・・・)


先日、新たな相棒を手に入れるため、長年愛用した鱗海SP1-53に別れを告げた。


 17日、頼んでおいたNEWロッドが届いたと連絡があった。


そしてついに、そいつはやってきた、五島の梅本さんおすすめ!


「がま磯 アテンダー 1-53」

やったど、フフ・・・ ついに買ったど、フフッ・・・


 その日から、出しては眺め、フフ・・・
リールを付けて伸ばしてみては、フフッ・・・っと顔はにやけっぱなしだった(笑)


 当初はチヌスペシャルマスターモデルを検討していたのだが、あと1万がでずに断念。何であんなに高いんだろ・・・


 ともあれ20日は入魂だ! 


今回も前回と同様、門司港西海岸を目指します。


 世間では盆の休みもあけ、人もいないだろうってな考え(笑)
また小潮周りで釣りやすいはず。


 いつものように、子供達を送ってからのスタートですから、出発は9時、途中釣具屋で餌を買い、釣り場に到着したのは10時前です。


前回来た、盆前の暴力的な陽射しではなく、斜めから刺さってくるような感じです。
 ほんの何日かで、なんとなく秋を感じる。尤も暦の上ではとっくに秋になっているのだから当然かもしれない。。。


 今日のレシピは、オキアミ1角、チヌの舞ホワイト1袋、さらに関門の潮流と深さを考えて麦を1kg追加(少しだけとりわけ、ツケエ用のオキアミに浸しておく)


 潮は止まっている。仕掛けを投入した位置からウキがほとんど動かない。
こりゃこまった・・・


 ちょっと沖を見れば動いているようで、たまたま境目でここが溜まり場か?だとすれば逆にチャンスだな、と沖目にマキエをうち、あたってくる潮に仕掛けをのせ、竿2本先の潮溜まりを狙います。


 普段は全然わからないくせに、竿が良いとこう言うこともわかるのか?と思ってしまうほど、推測は的中!、ゆらゆらと揺れていたウキが一気に潜行、ガツンとした手ごたえが竿を伝います。竿の調子はやや先調子な感じで#1、2が柔らかく、#3、4、5はとても硬い印象。とりあえず30cm。


 その後、齧ってはいるようだがイマイチ食い込みが悪いので、ツケエをオキアミに浸しておいた麦に変更。その1投めで1尾追加。今度は型もよくガンガン引いてくれた38cm。
 先の1枚目では感じなかったのですが、今回のように型があがるとしっかりと胴にためてるような気がしました。うん、いい竿だ(笑)


 昼を過ぎ、陽射しが強くなってきた。時折曇って、小雨がぱらついたかと思えば、急に晴れ、またこの陽射し・・・体力の消耗が激しいなぁ~。


ボラの猛攻も激しくなり、小休止・・・
クーラーからウーロン茶2Lのペットボトルを取り出し、1/4ほどをのどに流し込む。


 潮が動き出しました。
今度は東流れに変わったようです。が、流れはドンドン勢いを増し1号のウキが10秒で30mは流されるようなスピードで釣りにならない。


釣座を移動し少しでも流れがゆるいところを探すが、どこも大差はない状態です。


 仕方なく、昼食をとり一息つく、ふぅ・・・
とりあえず2尾上げてるから、気持ちにも余裕がある。
写真でも撮っておくか、とバッグをあさるとデジカメが入っていない。。。
忘れてしまったようです。仕方がない携帯で・・・あれ?、携帯もない・・・


 全く何をやってるんだか・・・
というわけで今回は写真無しです。


 潮は相変わらず早くしかも、ものすごい勢いであたってくる。足元から右へなすがままに流していく。しかしチャリコばかり掛かってどうしようもない。


 結局、なす術もなくそのまま竿を畳みました。
とりあえずNEWロッドに魂は入ったし、よしとしよう。


 釣りに集中している時にはわからなかったのですが、道具を片付けている時、遠くから聞こえてくるセミの声が、ワシワシワシと鳴く、自己主張の強い奴ではなく、ツクツクツクホーシ、ツクツクツクホーシ、ツクホーシ、ツクツクホーシ・・・と聞こえてきた。


相変わらず暑いけれども季節は確実に進んでいる。


 普段エアコンの効いた、外の天気もわからない都会のオフィスで仕事をしていると、そんな当たり前のことも気付かず時が過ぎていく。


 季節の移り変わりを肌で感じることができるのも、釣りの楽しみの一つだな。。。






うちの息子はチヌよりタコを釣って来いといいます。
ランキングにご協力を!
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ

スポンサーサイト
  1. 2007/08/22(水) 22:41:23|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

8月8日(水)「焼ける」

前日、前々日と午後から夕立があり雷が激しく鳴っていた。翌日の天気予報も同様に雷注意報が出ています。
久々に沖磯に渡ろうか、角島で紀州釣りと思っていたのにやる気をそがれてしまいました。
雨だけならともかく、雷だけは避けねばなりません。

 車を横付けできる場所で、雷が近づけば逃げれるようにしたい。。。
最近よくあがってると言う西海岸の岸壁に行くことにします。

 門司港の海峡ドラマシップの横にあり、大型船が停泊する岸壁ですので、水深もあるところです。

 私は深いところは苦手であまり行かないのですが、雷がコワイからここで我慢・・・(笑)


 岸壁が突き出しワンドのようになっているので、流れの速い関門でもたるみが出来る側面を釣り座に選びます。


しかし、今日も暑い・・・
空は、濃い雲が早足で翔けていきますがぬけるような青空が広がり、暴力的な日差しが照り付けます。これが昼頃になったらどうなるんだ?とだんだん恐ろしくなってきました。
とりあえず日焼け止めクリームをぬりぬり(笑)


 さて、まずは棚取り錘で水深を測ります。

 竿2本チョイか・・・
今日は潮が悪く、あまり干満の差は出ないが、干潮時でこれだけあるとちょっと萎えるな~。

 どうも深いところは、棚を探る範囲が広がるからめんどくさい。基本は3ヒロぐらいでスタートできるくらいが望ましいんだけどね。

まぁ来ちゃったものはしょうがない、がんばってみますか。

 流れは、左からゆっくりと沖に流れている。速さからいっても3Bで十分いけそうなのですが、道糸を変えておらず、入りが悪いしすぐに速くなるだろうからといきなり「ちぬの詩1号」をセット、タングステン水中で一気に底へ届けることにします。

 しばらくすると流れが変り、逆方向になります。少々遠投気味に飛ばし、仕掛けを張り積極的にアタリをとりにいく。

 20mほど流したところできれいにウキが入る。アワセ!ガツンと手ごたえが伝わる、おっでかいか?と思ったものの、なんだか引きが違う。。。
イヤーな予感は的中、水面に姿をあらわしたのは巨大なボラです。
あまりにでかいので、ついサイズを測ってしまいました。65cmって・・・

 今度は、右に速く流れ出しました。棚を矢引きほど詰めて、底から1mくらいを意識して沖に流れる潮に乗せ、本流との潮の壁を狙います。マキエも少々多めに撒く。

 50mほど流したところでウキに反応が出ます。もぞもぞっとして今一食い込まない、ゆっくり、少しだけ仕掛けを張ってみると、ウキが入り道糸が走る。

 ガンガンガンと首を振る魚信が伝わる、間違いなくチヌのようです。
サイズはたいしたこと無いようですが、楽しい~(笑)
あがってきたのは31cm、きれいなチヌです。
20070811000131.jpg


 ようやく一尾あげたところで、大体のポイントを掴んだのですが、投げ師の方が入ってこられました、挨拶もなしにそんな近くに来るなよ、と思いましたが波止場では仕方がないのかもしれません(TT)

 その後、狙うポイントを変え正面に遠投しますが無反応。
しかも潮がとまりほとんど流れない。だんだん厳しくなってきたら、チャリコの猛攻が始まりました。釣れる魚は、チャリコ、チャリコ、チャリコ、ボラ、チャリコ、なぜかメバル・・・と言う具合に後のパターンをつかめず、納竿にしました。

 結局、夕立も雷も無く、終日楽しめたのはいいのですが、こんなことなら沖磯に渡ればよかった・・・

 道具を片付け、偏光グラスをはずし、ふと自分の腕を見てびっくり、今まで以上に真っ黒に日焼けしてます。本格的な夏の日差しの前には、日焼け止めクリームも効かないようです(笑)





  1. 2007/08/11(土) 11:38:25|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。