CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月30日(土)「私らしい締めくくり」

 本来ならば前日29日に釣納めでこの日は家のことをするつもりでした。しかし自分でも呆れてものが言えなくなるくらい間抜けなことをやらかして、あえなく釣りを終了しなければいけなくなり、本日を釣納めとすることに。。。

 31日は仕事だから、大掃除は出来ないな。。。

 そして向かった先は昨日と同じ「安瀬の地磯」昨日とは打って変わって今日は雲もなく快晴。しかも暖かい、自然と笑顔がこぼれます(笑)

 昨日の撒き餌の残りにオキアミ1角メガミックスチヌを1袋を足して釣り開始です。

 潮は外海に向かって流れています。理想的ですが速い、関門並みのスピードです。。。

 すぐに緩むだろうと撒き餌は打たず緩むの待ちます。5分ほどすると緩んできたので再開。

 天気もよく風もなく海は穏やか。う~ん、気持ちいい(笑)
鼻歌を歌いながら、最高の気分で全身に海を感じます。

あとは釣るだけ・・・

 2時間ほど経ったとき、そろそろ撒き餌が効いてるはずだけどなぁと考えていると浮きが潜行。しかし上がってきたのはアイナメ。小さいのでリリースします。

 そろそろか?と考えていましたが、まったく餌がとられない。返ってくるオキアミも冷たい。昨日よりも水温は低いようです。

 時折フグらしき餌の取られ方をされていますが鈎がかりしません。
まぁ、この時期の釣りは我慢が大事だ!と自分を慰めてひたすら浮きを見つめる。。。

 何も反応を見つけられないまま撒き餌がそこをつきました。
悪あがきの最後の1投。潮はゆっくりと左へ流れる。集中力が高まります。

 そして、浮きが潜行!やった、きた!一瞬心臓が高鳴ります。


そして、ゆっくり待って、 アワセ!

ん?軽い・・・

ふんっ(怒)
20061230222928.jpg


結局、2006年の釣り納めはフグで締めくくってしまいました(爆)
なんとも私らしい最後の釣果です。。。

さて、来年もたくさんのチヌに逢えるといいな。
初詣に行ったら、また神様にお祈りしよう。

釣りにいける程度の幸せが続きますように
・・・って


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/12/31(日) 12:12:39|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月29日(金)「これじゃ、終われない」

 早いもので今年もいよいよ押し迫ってきました。

 ほとんど毎週釣に行き年間にすると40回以上になりますから、盆も正月も関係ないのですがやはり一つのけじめという感じがします。

 今年は仕事上どうしても大晦日に出勤しなければなりません。
29日が釣納めとなる予定でした。。。

 
 朝6:30、少し薄着で寝ていたため寒さで目覚めました。家内と子供たちは友人と1泊で旅行に行くそうです。。。

 私はどこに行こう。。。

 外の様子を見てみるとうす雲が垂れ込めどんよりとしている。出てみるととても寒く、肌に突き刺すようにシンとしている。

 うー今日はだめかな~、でも今年の釣納だしな~。。。
インターネットで天気予報をみる、風向きを確認。
前日から非常に風が強かったので、気になるところです。

 西の風4m波高3m。。。関門は無理です。仕方なく若松方面へ車を走らせ、安瀬の地磯へ向かいます。

 ここは洞海湾の出口付近で響灘に面した工場地帯にあります。
対面には、戸畑の工場群を見ながらの竿出しで、右前方にサティが見えますので、ほぼ私の自宅が見える位置です。

 「地磯」と書きましたが、実際は崩れた護岸で、足場は比較的よく釣はしやすいところです。

 撒き餌はオキアミを解凍してませんでしたのキザミッコ2Kgスーパー1を1袋、麦500cc、チヌパワーを少し足します。比較的集魚に重点をおきました。

 撒き餌を作っているときとうとう雪が降り出しました。年の瀬になってようやく冬らしくなってきた。。。

 水深は浅く、15m先でも2ヒロ半ぐらいしかありません。
水を触ってみるとそこまでは冷たくない。まだ大丈夫かな?

 プロ山本浮きBをセット、道糸にG2、ハリスにG5、G7のガンダマを段打ちにして様子を見ます。

 東側を向いて釣座を構えていますので太陽の光がうす雲を通して海面を照らします。浮きが見えにくい。おまけに塩分濃度が薄いのか少しシモリ気味です。

 浮きを変更、釣研コルクBのイエローをセット。イエローでも見えにくい。
う~、浮きが見えないと面白くない、楽しみが半減してしまう。再度浮きを変更、今度はトップが少し出ているタイプの小粒にして、道糸に付けたG2をG5に変更します。

 ようやく、しっくりきました(笑)
そして、のどが渇いたので飲み物を取ろうと、後ろのコンクリブロックの上に置いていたクーラーに手を伸ばし取っ手を持ち上げたとき、何かが落ちました。そしてそのまま海へドボン、携帯をクーラーの上に置いていたのを忘れてました。。。

はうぁ!!

 波打ち際で携帯電話が踊っています。慌てて手を伸ばし引き上げるも時すでに遅し。。。まったく電源が入りません。。。

 仕事の電話が掛かってくる予定でしたので、結局そのまま納竿。

はぁ~、明日また来よう。。。


そしてドコモショップへレッツゴー(泣)


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/12/31(日) 11:10:09|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月9・10日「まるーいのとながーいの」

 この1ヶ月の間、週末・祝日と狙ったかのように見事に荒天でした。

 それでも毎週々釣りには行ってました。ただ、風と雨で1時間で止めたりとまともに釣りが出来なかったので、機嫌は悪いし、はぶてて更新もサボってました(笑)

 9日土曜日も同じで結局雨で1時間のみの釣行。気持ちが折れてるからフグしか釣れん。。。

・・・これでまた来週か。。。といじけてたのですが、息子のソフトボールの試合が新Aチームのみの試合となったため中止になりました。

と、い・う・こ・と・は。。。

日曜日も釣りに行ける。天気予報は晴れ!!


 そんなわけで、やってきました下関市彦島にある下関南霊園下の地磯です。
 ここには、はじめて来たのですが、空は晴れてても風は北西風が吹き荒れていたため選んだ釣り場です。前から行ってみたいとも思っていたし。。。

 場所は本州の最南端に位置し丁度小倉の対面になります。
下関霊園の駐車場に車を停め、歩いて墓場を抜けていきます。
絶対に夜釣りには来れません(笑)

 墓場の端の崖との境にフェンスがあり、1ヶ所だけ扉があります。その扉の先に階段があり、下りていくと、関門海峡を航行している船の為の灯台があります。その周辺が今回竿を出す釣り座となります。

 到着すると先行者が2人います。話し掛けるとお2人共チヌ狙いで、今しがた着たばかりといいます。
 3人までは入れるところですので了解を頂いて入らせて頂きました。

 手前は浅いようで底は丸見え、竿1本先で2ヒロほどその先でもせいぜい3ヒロぐらいです。ここは関門のもっとも流れの強い所に程近い場所ですので、それ以上の遠投は意味がありません。と言うより釣りが成立しません

 見るかぎりではそこまで潮は走っていません、ゆっくりと右に流れています。

 プロ山元浮きBをセットし1投目。
仕掛けが馴染んだと同時に浮きが入ります。フグ・・・

 その後、釣れるは釣れるはフグばかり・・・
 ブゥッブゥッといいながら、まーるく膨らんでいく(笑)

 
 風向きが変わったようです。右からの風が強く吹き出し、海は波の頭が白く尖りだし、流れもきつくなってきました。
 なかなか雰囲気が出ず海が荒れだしたことに焦りがでて、必然と撒き餌の量が増えてしまいます。

これが失敗だった。。。

 投入後、仕掛けが沈む前に浮きが走る。。。
沈まずに、走る。。。?

 サヨリです・・・
しかもなーがい奴。サンマ級です。これはお土産だな!と喜んでクーラーに放り込む。。。

 その後もサヨリ連発。仕掛けを変更して一気に沈めることを優先します。

 そして仕掛けが入ると、まーるく膨らむ奴。。。

 投点をずらすと今度はどこに流れていくかさっぱり解からないほど複雑な潮
同じところに投入するとフグ、棚を上げるとサヨリと最悪のパターンに陥ってしまいました。

 結局、複雑な潮とフグとサヨリに翻弄され満足な釣りが出来なかった。
潮だけだったらまだしもあんなにフグがいたら、私なんぞには手におえません。。。

 しかし、今年は水温が下がらないなぁ~、餌取りの活性がものすごく高い。
 もっとも、4月下旬まで水温が上がらずにいたから、丁度いいのか?

 背負子の重さに一段と疲労を感じながら急な階段を登って、墓場をあとにしました。。。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/12/11(月) 19:29:37|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。