CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月28(金)~29日(土)五島列島遠征記「序章」

 それは取引先からの1本の電話から始まった。。。

私   :「あっ、お世話になります。」
取引先:「毎度!、実は頼みがあるんですが・・・」
私   :「はぁ・・・何でしょう?」
取引先:「今お願いしてる仕事なんですが、五島の方までやって欲しいんですよ」
私   ;「五島って、あの長崎のですか?」
取引先:「そうそう!五島の福江島!」
私   :「・・・それって、私が直接行ってやってもいいですか?」
取引先:「勿論、そちらの方が助かります。」
私   :「いいんですか?、ホントに行っちゃいますよ。。。」
取引先:「ええ、だからお願いしますって言ってるじゃないですか!」
私   :「・・・判りました。(やった~!五島だー(笑)」

 仕事は夕方に行うもので2時間程度で終わります。日程は7月28日(金)夕方ということは、当然泊まり。土曜日は休みです。
 そう!、経費で五島に行って釣りが出来る。

 それからは、仕事など手に付くはずもありません(爆)


 五島列島。
その複雑に入り組んだ海岸線、天然のチヌ養殖場と言っても言い過ぎではないでしょう。その立地条件は完璧で、チヌ釣り師ならば1度は訪れてみたいのが五島列島福江島。
http://park7.wakwak.com/~gon/fieldgoto.htm

 さて、五島といっても、どこに行って、どうしたらいいのか、さっぱりわかりませんorz
近所の釣具屋に聞いてみますが、五島はよく知らないとのこと(使えんな~)

仕方ないので、とりあえずインターネットで調べることにします。
こういうときにはほんとに便利です。
「五島 釣り」で検索すると、『五島人の釣具店』と言うのを見つけます。
見てみると、【釣り場案内、ガイド、船釣り案内等致します!】と書いてある。じゃぁここに聞いてみよう!
http://www18.ocn.ne.jp/~gotojin/

 早速会社から電話をします(笑)

私 :「もしもし、ちょっとお尋ねしたいんですが。。。」
店主:「はいはい」
私 :「実は、出張でそちらに行くんですが、泊まりなんですが、次の日は休みなんですよ」
店主:「そりゃ、釣りをせないかんですね(笑)」

ノリのいい人だ(笑)

店主:「えっ、チヌですか?、・・・チヌは釣れますけど、みんな捨ててますよ」

なんと、五島の人たちは、チヌは釣らないそうです。早い話が「そんなまずい魚は喰わん、もっといいのが釣れるから」と言うわけです。
おもわず絶句してしまいました。

 まぁ、それでもと言うことだったらと、すぐに宿、船の案内をしていただきます。
 じゃぁそれでと了解すると、予約から何まですべて手続きしていただき、おまけに空港まで迎えにきてくれると言います。

とても親切な釣具屋さんです。電話の声からもその人柄が伝わってきます。
せっかくのご好意なのでありがたくお願いすることにします。
あとは、伺った民宿の住所に、釣具を送るだけ。


よーし、完璧だ!

そして、いよいよ出発の日がやってきました。。。



・・・つづく





 



スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 18:40:17|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月22日(土)「スタイル」

 「釣り・・・」。 一言で表現できるものだけど、様々な魚がいて、様々な釣り方があり、様々な楽しみ方がある。
 例えば、船で沖に出て大物を狙う人もいるし、磯に渡りチヌやクロや石鯛を狙う人もいる。そうかと思えば波止でファミリーフィッシングを楽しむ人、暇つぶしに糸をたれている人がいる。それぞれ釣りをするスタイルが違う。

 私の場合、釣りは、魚との真剣勝負。全身全霊を賭けてチヌに対峙したいと考えているし、そうでなけばチヌに失礼だとまで思っていました・・・。
「イタイな~俺」(爆)

 
 土曜日の朝、子供達は夏休みに突入し、夏祭もあるためソフトは休み。
「どっか、連れてけ~」とうるさい。「お前たちは40日も連休だろうが、お父さんは、今日と明日だけだから釣りに行く!」と言っていたが、当然納得しません(笑)

 仕方なく、芦屋海水浴場の横にあるアクアシアンと言うプールに、息子の友達も一緒に連れて行くことにします。ここはビーチとプールを行き来出来、料金も安く子供達を遊ばせるにはもってこいなのです。子守りは家内に任せ、私はすぐ横の芦屋漁港へ団子。
プールからも歩いて行けます。

 しかしこの漁港、昔はメイタもちょこちょこあがっていたらしいのですが、最近では、トンと釣果を聞かなくなったといいます。そりゃ、すぐ横は海水浴場で、底は砂。シモリもなくポイントがない。。。

 子供達も遊ばせ、さらに自分も釣りをしたいために仕方なく選んだ釣り場です。あまり期待もせずに準備をしますので気合が入りません。。。

 とりあえず団子を作って放り込みます。水深は2ヒロ程度しかありません。

 周りでは、サビキで豆アジ、サヨリを狙う家族連れと投げでキスを狙う人がいますが、チヌ狙いはいません。。。

 家内が様子を見に来ました。ビールを持って・・・。

 「ばかちん!、俺は釣りの時は飲まん。集中力がなくなろうが!」といっていたのですが、
 「まぁまぁ、そげんむきにならんでも良かろうもん。帰りはあたしが運転しちゃぁけん」と家内がいう。。。

 私はタバコはやめましたが、酒は大好きで、どちらかというと、だらしないというか、いやしい方です(自爆)
ましてや、今一気合が入らない釣り。。。なんだかどうでも良くなってきて、ビールをグビッ!「うめぇ~」

 やっぱり、呑むとダメですね。団子は握り方に妥協がでるし、ポイントもばらばらだし、ほんとに糸を垂れてるだけとなりました。。。

 それでも手返しを続けていますと、団子が割れたかなと思うと同時に静かに浮きが入ります。何かおかしいな、と思いながらもアワセ、
 「??」確かに何か掛かっているのですが、今一引かない。重いだけ・・・

 あがってきたのは、でっかいタコでした。
これは嬉しかった。ある意味紀州釣りでは本命です(爆)

結局、今日の釣果はタコ一匹でした。

 釣りというより、休日をのんびり過ごしたそんな1日でした。。。
しかし。こういうスタイルもたまにはありかな。。。


さて、週末は出張です。長崎県は五島市福江島。出張というからには仕事です。
でも、翌日は休みなのです(爆)
念のために道具をホテルに送っとこう・・・ヒヒ。



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/24(月) 21:37:20|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月16日(日)「ヒットとホームラン」

 前日は雷で5、6投で早々に退散した団子釣り。。。せっかく作った団子材が3kgほど残ってます。
 そして日曜日。天気は晴れ、予報も晴れ。これは行くしかありません(笑)

 昨日と同じ高浜港食肉センター前。
20060716223222.jpg

釣り座も同じところに構えます。

 準備をしながら、隣の常連さんと談笑します。
 昨年もここで毎回のように顔を合わせており、よく釣っておられました。

 今年の状況を伺うと「釣れんなー、チヌはおらんっちゃなかろうか?」というくらい釣れていないと言います。

 確かに、昨日の状況を考えればうなずけます。エサトリも少なすぎる。昨年の今ごろは、小平家がウヨウヨいて、団子を割っては鈎掛りしていましたが、今年はまったく見てません。
 しかしながら、数百メートルしか離れていない高浜の波止では、上がっていますから、何とかなるだろうと思い、やってみることにします。

 極端にエサトリが少ないこともあり昨日の残りの団子材にアミエビを1カップほど加えます。しっかりと混ぜ込み素鈎を包んで棚をとります。3投ほどで設定を決めます。

 本来ならばもっと素鈎で投入して様子を見ないといけないのでしょうが、釣吉の習性といいましょうか、私の性分なのか、そんなにエサもつけずやってられません(爆)

 ということで、早速始めます。
 しかし・・・
 
 昨日とまったく同じ状況です。団子が割れません。エサトリもいません。
 隣の常連さんと話をしながら、時間だけが過ぎていきます。

 お昼時、満潮前に風が正面からきつくあたってきました。かなり釣りづらい状況で、海もシケて波が高くなっています。
「今日もだめかな・・・」頭の中にボ・・の文字が浮かびます。

 午後1時、「とりあえず、昼飯を喰って、下げ勝負だ!」と持ってきていた携帯ラジオのスイッチを入れ、プロ野球中継(福岡ソフトバンクホークス対北海道日本ハムファイターズ戦)を聴きながらお昼にします。

・・・釣り再開
 風が少し落ち着いてきて、海上も穏やかになってきます。しかし流れは複雑に変わり、右に流れてたかと思うと左へ、左かと思うと右へと落ち着きません。。。

 ラジオでは、ホークス寺原が好投していると伝えています。

 団子の割れが早くなってきました、ツケエも取られています。
「おっ!・・・寄ってきたかな?」

 それから、付けエサを本虫に変更、2~3投後浮がきれいに入ります。あわせ!「おっしゃ、HIT!」その瞬間、ラジオから「入った~、ズレータ第19号ソロホームラン」と聞こえてきます。

 「おぉ~、すげー。」とラジオを聞きながらやり取り。こちらは元気よく走り回ってくれましたが、小さいようなのでブリ上げようとしましたが、柔らかい鱗海スペシャルではきついので、結局タモ入れ。ちょっと小ぶりの30cmのキビレ(笑)

 その後、続くかと思ったのですが、また風が強くなり、結局その一枚で終了。

 息子の迎えの時間に間に合わないと、慌てていたので写真を撮り忘れましたので、煮付けた写真を・・・
20060718123034.jpg


 とりあえず、1尾釣ったし、ホークスが勝ったし、良かった良かった。。。


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/16(日) 23:31:53|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月15日(土)「雷こわ~い」

 今日から連休です。私の場合1日増えて4連休。振休をあわせて連休を増やしました(笑)

 さて、今日も遠出は出来ませんから近場の高浜。ただし、食肉センター前で団子をする事にします。

車をベタ付けできる楽な釣り場です。
20060716223213.jpg

 今日は下り中潮3日目。博多の山笠も終わりもう本格的に夏。じりじりした日差しが肌を射します。

 潮は西流れ、ここは湾になっており潮が巻き西流れでは当たってきます。
しかし、小さいので、あまり影響はありません。
 まずはエサをつけず、団子を握ってポイントに放り投げ、棚を取ります。5投ほどで計り、流れを考慮して1ヒロほどはわせます。

 さて釣り開始です。まず1投。

3分経過
「・・・・・・・・・・・」
5分経過
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
10分経過
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」団子が割れません。

 続く2投目、やはり割れない。
 割れるまで15分ほどかかっている。これはかかりすぎです。
少し砂とサナギを足して割れを早くします。が、どうやらエサとりもいないようです。

 上空に雲が広がり、急にあやしい空模様になってきました。
 一雨来そうな感じです。

 降ってもすぐに止みそうな感じですし、「打ち水代わりに丁度いいか」とも思いましたが、念のため携帯で天気予報を見ると雷注意報がでています。
 その直後、激しく雨が降り出し「ゴロゴロゴロー」と聞こえてきます。
「こりゃイカン」
「逃げろや逃げろそら逃げろ!!」すぐに片付けて撤収しましたorz

 どこの県かは忘れましたが、昨日も現場作業員の方が落雷をうけ亡くなったというニュースを聞いたばかりです。

 まだ始めたばかりだったし釣りは続行したいけど、やっぱり雷は怖いですからね。万が一落雷を受けたらしゃれになりません。
後ろ髪を引かれつつも、ここは安全第一、逃げるが勝ち。。。


 自宅に帰り着いたときには、雨は上がりまた青空が広がっていました。。。


テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/16(日) 22:33:40|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月9日(日)「台風と蝉の声」

 この空をどれだけ待ち望んだことでしょう。
 この数週間、空からは雨が降り続いているのに、いや降り続いているからこそ、私の心はとても乾いた状態でした。

 たった数週間釣りに行けないだけで、イライラしっぱなし。。。なんと、こらえ性の無い人間なのでしょう「よくタバコ辞めれたな俺。。。」(笑)


 さて、せっかく晴れた日曜日。しかし子供たちのソフトボールには送っていかなくてはいけませんので、当然ながら遠出は無理。

しかし、遅くなると近場はいっぱいだしな~。。。

 悩みながらも、関門方面とは決めていましたので199号線を走ります。道中に見た高浜に、珍しく人が少ない。。。
「それじゃぁ、ここにしよう!近いし。。。」
そのまま、車を走らせます。

 現場到着。
 空にはどんよりとした雲がまだ垂れ込めていますが、非常に速いスピードで流れています。風上方面には青空が広がっています。
もっとも、台風3号が近付いていますので、空だけではなく波止も強風が吹き荒れていますが・・・

 波止の先端付近に釣り座を構えます。
 
 今日は大潮。しかも日中は東流れ(下げ潮)です。

 関門海峡は地形が狭く響灘側と周防灘側の潮位差により非常に強い潮流が発生します。
詳しくはこちらをどうぞ↓
http://www.kanmon-waterway.go.jp/profile/main_b02.html

 ここ高浜(赤坂海岸一帯)は圧倒的に東流れで喰ってくることが多い釣り場で、これは願ってもない好条件です。

 そそくさと、準備をします。
風と潮流を考えて3Bをセット。
 そして1投目。いきなり突風にあおられライントラブル(T_T)

気を取り直して2投目。
 アイナメがかかってきます。よしよし。

 そのまま1時間ほど経過。。。

なにやら沖のほうが赤茶色くなっている・・・赤潮です
詳しくはこちらをどうぞ↓
http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=30

その赤潮が、だんだん迫ってきます。。。
1時間もしないうちにあたり一面茶褐色の海になってしまいました。

 台風の影響で強風が吹き荒れ、昨日までの雨。そして大潮。流れてきて当然か。。。
もっとも。これだけ流れが速いわけだから、すぐに消えるだろうと思っていました。しかし風はますますひどく吹き、一向に消えません。
 
当然その間魚は喰ってきません。
・・・節約モードで撒餌を打ちながら手返しを続けます。

やっと、赤潮が消えました。
 時間は14時近くなっています。子供たちの迎えの時間もあるので15:30には竿を畳まなければなりません。かなりあせっています。

 少し潮がたるんだとき、浮が潜行!やった!!と思ったが、あがってきたのは、タナゴです。

 15分ほどして再び浮が入ります。
 今度はよく引く。しかしなんか違う気がする。「鯔か?」でも横に走らず、グイグイ絞り込んでくる。「やっぱりチヌか?その割にはしつこく引くな」
どちらにしてもいい型のようです。
 しばしやり取りを楽しんで浮かせたのは、40cm近い、バリでした。
20060718123051.jpg

「あぁ~~~ふっ。。。」
 
 普段なら、手をかければおいしい魚なので持って帰るのですが・・・
「めんどくせぇ~」ということでリリース。

 結局それを最後に何も釣れず、時間切れで納竿としました。


道具を片付けているとき、近くにある公園からニィニィゼミの鳴声が聞こえてきました。

 もうすぐ梅雨が明け、「かぁ」っと太陽が照りつける夏がそこまできてるんだなぁと、まぶしい空を見上げ汗をぬぐいました。





  1. 2006/07/11(火) 22:36:49|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

効いていない

 はい。今日も雨です。

どうなってるんでしょう?

 今日の天気予報は朝のうち雨、後曇り午後からの降水確率は30%、今日は遅くからだったら行けるかな?って思ってたんですが、ず~っと降ってました。

 しかもどしゃ降りで。。。

 さっきなんか、カミナリもなってたもんな。

はぁ~、てるてる坊主も効かないな。。。
  1. 2006/07/08(土) 22:43:00|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

 7月に入り、各地で夏祭が始まっていると思いますが、私の住む北九州市戸畑区でも歴史あるお祭「戸畑祇園大山笠」があります。

 200年余の歴史がある戸畑祇園は「提灯山笠」で有名で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
20060703215454.jpg

 「ヨイトサ、ヨイトサ」の掛け声と共に、4基の提灯大山笠と4基の小若山笠が一堂に集まり競い合う姿の美しさと勇壮さは、見る人の心を魅了します。

 毎年7月の第4土曜日をはさむ前後3日間に行われますが、現在子供達を含め太鼓、お囃子の練習で毎日遅く迄町内はにぎやかです。



 私は、今は北九州に住んでいますが、生まれも育ちも福岡。博多っ子です。
 現在勤めている会社も博多駅近くにあります。

 この博多には全国的にも有名で「日本三大祭」の一つであり700年余の歴史をもつ「博多祇園山笠」があります。

博多の町が祭り一色に彩られる博多祇園山笠。
金色燦燃と輝く絢欄豪華な「飾り山笠」
20060703215557.jpg


意気天を突く勇壮無比な「かき山笠」
20060703215510.jpg

「オイサッ、オイサッ」と勇壮なかけ声が響き、博多の町に夏本番を告げます。

 どちらも町に流行った疫病の為、悪疫退散を祈願した事から始まった神事ですが、今が、フィナーレに向けての練習や各行事の真っ最中で、毎日どちらも見れる私は幸せ者です(笑)

 この夏祭が終わると、いよいよ梅雨明け。夏本番です。

  1. 2006/07/03(月) 22:04:00|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うそつき

 今週も雨の予報でした。。。
月曜から、毎日週間予報をチェック。毎日変わらず、雨、雨、雨・・・
 
 「よくまぁ、こんなに降るよなぁ。」
 金曜日の夕方は、傘など意味のない程に激しく降っていた。

 それでも懲りずに深夜まで天気予報を確認する。

「ちっくしょ~(小梅太夫風に)」やっぱり土日雨だ。。。

 諦めて、夜遅く迄パソコンの設定をしていた。
 ついに光にしたのだ。
 
 もともとPCの事は良くわからないのですが、せっかく2台あるしこの機会にルーターで繋いでしまおうと思ったのです。

 でも、わからない人間がやっても、やっぱり出来ない。結局諦めて寝てしまいました。



 土曜日の朝、かなり遅くに目が覚めると、なにやら眩しい光が差し込める。。。「??・・・」 晴れています。。。それもさわやかに。。。

 昨夜降った形跡はあるものの、朝からは全然降ってないんじゃないか?というくらいに晴れている。
 あわてて、天気予報を確認すると今日一日は、晴れ時々曇り。降水確率は20%・・・行きそびれました。。。

 仕方ないので、日曜日に期待して、天気予報を確認。
今夜から、雨。明日は、1日中雨。。。
 「・・・・・」 言葉もありません。

 まぁまた、「はずれるんじゃないの?」と思いながら、夜、一応明日の準備を始めると、激しく降ってきました。

 ・・・結局今週も諦めました。。。

 そして、日曜日の朝、またしても騙されました。これまた、さわやかに晴れている。

 子供たちも、ソフトボールが休みになると思って何して遊ぶかいろいろ考えていましたが、結局、予定されていた試合も行なわれました。

 このままでは、胃に穴があきそうです。



「天気予報の嘘つきー」

 

テーマ:戯言 - ジャンル:日記

  1. 2006/07/03(月) 12:56:10|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。