CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運動会

 土曜日、朝から嵐のような大雨と風が夜まで降り続いていました。
「明日は大丈夫かな?。。。」

 日曜日は息子達の運動会です。長男は小学校最後の運動会。


翌日、朝6時
玄関先まで、雨の名残が残っているものの雨はあがって曇り空。
「これなら今日は降らないだろう。。。」
息子達の通う学校は3年前に新設されたばかりで、グランドの水捌けも抜群にいいので、どんなに雨が降っても2~3時間あれば水は引いてしまいますので、競技には全く影響しません。

 早速場所取りに出かけます。

学校に着いてみると、既に長蛇の列。
パトカーも来て、路上駐車の車を動かすよう呼びかけています。
朝、6時半なのに。。。

中にはもめてる人もいたようですが、そういう光景を見ると同じ子を持つ親としてはがっかりもします。

 気持はわからないでもありませんが、駐車場も無く路上駐車をすれば周囲に迷惑を掛けるのはわかりきっています。それを注意されて、逆切れする様は、子供の手本になるべき大人の態度ではありません。

 釣り人に限らずマナーを守れない人はどこにでもいるものです。。。


 さて、7時を過ぎた頃、整理券を配りだしました。これは開門後殺到しないようにとのはからいで、10名づつ入れていくそうです。私は99番でした。
 ようやく私の番がきました。既にいい場所は全て押さえられていますが、何とか、本部席横に確保できました。

 いよいよ開会です。
息子達がソフトボールチームに入ったお陰で、お父さん達との交流も増えました。周りとの会話も弾み、また、自分の子以外にも知っている子供が多いので、見所は満載です(笑)

 プログラム4番、6年生かけっこ。
息子の雄姿を撮ろうと、ビデオカメラをセット。
息子は、私に似て足が遅いので大抵ビリかドンツーなのですが最後ぐらい頑張って欲しいものです。

「位置について、よーい 」バーン

 スタートダッシュに成功。3位につけています。「おっ、やるじゃない」と思っていたら、何と、一人抜いて2位でゴール。
空手、ソフトボールと身体を鍛えているからでしょうか?大したものです。
改めて、人間努力だなと思った瞬間です(笑)

続いて4年生、次男の番です。
「位置について、よーい 」バーン
・・・・・・・こいつだけはちっとも変わりません。。。
周りに手を振って走っています。愛嬌たっぷりに。。。ドベ。
まぁ、これはこれで可愛いのですが。。。


 昼食を終え、1年生の可愛いダンスが終わると、プログラムも残すところ2競技のみ。6年生男子による騎馬戦と各学年代表による紅白リレーです。


 しかし最近の騎馬戦は、はっきり言って面白くない。
怪我したら危ないとかの理由で、入り乱れての生き残り戦はなし。1対1の勝ち抜き戦のみ。しかも落ちて怪我をしないようにと、先生達が3人ぐらいで取り囲み落ちそうになったら、抱えている。。。「なんじゃそりゃ」って感じです。しかも先生が邪魔でよく見えんし・・・。

 息子は馬頭。積極的に前に出て3騎に勝ち抜きました。
それだけ、身体も強くなったと言う事でしょう。

結局、息子達、赤組の勝利で無事運動会は幕を閉じました。




そして帰宅するとまた雨が降り始めました。
今年はついてたな。。。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/30(火) 23:32:59|
  2. 息子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月21日(日)「ちょっとだけでも」

 ほとんど毎週釣りに行きますが、色々あってGWから行けてませんでした。

今日もソフトボールの練習試合・・・。ですが、どうしても行きたい。。。
ちょっとだけでもいいから釣りがしたい。週1回は行かないと具合が悪くなる(笑)

んで昼の3時間だけ抜けていく事に。。。

 場所は近場の若松の沖波止へ行く事にしました。
ついこの前、水温がなかなか上がらない、活性が低いと思っていましたが、今日はすごかった。すごすぎるくらいすごかった。



 1投目。撒き餌を撒かずに様子を見る。まだ、仕掛けが落ちる前に、道糸が走ります。とりあえずあわせると、フグ。。。
撒き餌を撒くと、水面でパシャパシャやってる。。。これも全部フグ。

 沖に投げてもフグ。手前に投入してもフグ。表面もフグ。底もフグ。。。
とにかく、フグしかいません。しかもデカイ(笑)
わずか30分ぐらいで10匹以上釣ったと思う。

結局、その30分でここは諦めて、若松運河に移動する事にしました。

 若松運河は埋立地、響灘臨海工業団地を分断していて、幅は100mくらいでしょうか?潮が動けば激流に変わりますので、釣りにくいのですが、魚種は豊富で、チヌも良型がよくあがっています。

選んだ釣り座は北側の岸。岩の上にのってやってみます。

運河北側(南側から撮影)
unga01.jpg


 海はとても静かです。向こう岸の釣り人がクーラーを開閉した音まで聞こえてきます。
運河南側(北側から撮影)
unga04.jpg


水中まで静かです。。。エサトリもいません。
しかし、3投目であたってきました。残念ながら小ぶりで18cm。
そのままリリースします。

 その後すぐに強烈に潮が走りだします。浮きは1号にしてやっと仕掛けが入る状態。潮がたるむ場所を見つけて仕掛けを投入します。
 付け餌は練り餌にしています。浮きが少し入って止まっています。あわせると、アイナメ。

 悲しいかな、ここでタイムアップ。

ほんとにちょっとの時間で、釣ってないに等しい状況ですが、やっぱり海は気持いいですね(笑)

 来週は運動会だから、またいけないな~。

 







テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/21(日) 22:45:28|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入院

 今日、家内が入院しました。。。


 4年程前から患っており、1度手術もしているのですが、なかなか根治は難しい病気です。

 今回の入院は、薬を替えるということでその副作用を診るための検査入院ですから、2~3日の入院です。
 今すぐ、命にかかわるような事はありませんが、かなり深刻な病気である事に変わりはなく、やはり心配です。。。



 私も子供たちの面倒をみながら、会社にも行かなくてはなりません。

 「主婦」をやっているわけですが、何分にも普段は家事などほとんどしないどころか、家内がいないと何も出来ない類の男ですから、何をどうしていいかわからない。

 とりあえず色々準備はしてくれていましたし、「マニュアル」(笑)らしきものも作ってくれていましたので、何とかこなしてはいますが、改めて家内の偉大さを思い知りました。。。

 


  1. 2006/05/17(水) 23:11:11|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

5月7日(日)「家族との時間」

 GW最終日です。息子達のソフトボールの練習も今日だけは休みです。

 朝方まで降り続いた雨の名残が、玄関先までびっしょりと濡らしていますが、前日からのこの雨も予報では朝のうちに上がり、晴れるそうです。

 「久しぶりに家族でバーベキューでもしに行こう!」

 息子達がソフトボールに行くようになって家族で遊ぶということはほとんどなくなってしまいましたから、ちょっとワクワクします。
もっとも、だからこそ毎週毎週釣りにいけるのですが。。。

 数年前まで偶に行っていた、小倉南区の頂吉(かぐめよし)というところに行く事にしました。買ったばかりのビデオカメラを持って(笑)

 ここは鱒渕ダムの上流で「少年自然の家」の横の川辺にちょっとした広場があり、子供たちに川遊びをさせながら、バーベキューを楽しめる、とても空気の良い所です。

 着いたときはまだうす雲が垂れ込め少し肌寒い感じもしましたが、子供達は元気いっぱい網を持って川に入っていきます。

 私はさっさと火をおこして肉を焼く。車ですからビールはナシね。。。


 山の中の空気はとても澄んでいて、海とは違う自然を感じさせてくれます。

 三浦雄一郎さんという冒険家の方が言っていました「山に行くと出来たてのうまい空気をいっぱい吸えるんだ。だから俺は山に登るんだ」と、なるほど、そのとおりで、本当に空気がうまい。

 無邪気に遊ぶ子供たち、その様子を夫婦して目を細めながら眺め食後のコーヒーを楽しむ。ゆっくりと時間が流れていく。。。「来てよかった」心からそう思える。ささやかな幸せです。


 2人だけの遊びに飽きた子供たちが私を誘いにきます。
こんな事もあろうかと、100円ショップで釣り竿を買っていました。
 ハヤ釣りをしようというわけです(笑)

 100円のこの竿、竹竿ですが3ピースになっており、つないでみるとなんとまぁ、アンバランス(爆)。しかしまぁ、こんなもんだろ。。。

 仕掛けはいたってシンプル。

 家にあまっている2号の道糸に、ハヤ用のハリス付き3号針。の固定浮き仕掛け。ハリスの上段にG2のガンダマ。餌はマルキューハエチューブ。
 
 少し深くなっている所を探し仕掛けを投入。

 1投目で10cmほどのハヤをゲット。後は要領を教えて子供たちに持たせる。まだ、そんなに活性は高くないようで、面白いほど釣れるってわけではありませんが、5~6匹は釣っていました。中には20cmほどのウグイも交じっています。

 長男が、釣って突然私のところに走ってきました。「なんか違うのが釣れとー。」

見てみると、15㎝程のヤマメです。
20060511003411.jpg


 「この魚はおいしいぞぉ」と言うと子供達は大喜びです。

 やはり、釣った魚は喰うのが基本。

小さな、ハヤはリリースして、早速、焼いて食べました。ついでにウグイも頂きました。
釣りたての魚は、やっぱりうまい。。。


 結局、こんな所まで来ても釣りをしていました。

でもやっぱりチヌ釣りたいな。。。



  1. 2006/05/11(木) 00:39:32|
  2. 息子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ビデオカメラ」

5日、息子たちのソフトボールの試合。

 残念ながら1回戦で「デービットソン」並の誤審でさよなら負けしました。
あっという間に終わった為、学校に戻り、通常練習。

私も一旦家に帰り、一息ついていると家内が電気屋に行こうと言い出します。
デジタルビデオカメラが安く出ているらしいので買おうというのです。

 子供が生まれたばかりの頃持っていたのですが、当時のは、VHS-Cと言うタイプでもうかなり古い。何箇所かネジもなく今は全く使ってませんでした。
 以前から欲しかったのですが、安いものじゃないし、なかなか手が出ませんでしたが、ソフトボールの試合は勿論、素振りなどを撮って、スウィングチェックも出来ますから、この機会に買うことに。。。

 某、家電量販店にて。

 チラシの商品を発見。「おうこれだこれだ!」デモ機をいろいろいじってみる。。。
 まぁ、あまりわからないのですが。。。めんどくさいからこれでいいや!っと、店員さんを呼んで説明を聞く。。。

 一通り説明を聞いて、
「んで、なんぼになるの?」と私、

店員:「いや、このお値段です」とプライスを指差す。
私:「ん?それは建前だろ?」
店員:「いえいえ、ずばり価格です」
私:「あっ、そっか。じゃぁ三脚とバックがサービスなんだ!」
店員:「・・・・わかりました。。。」
立派なカメラバックと、それにきれいに収まる三脚が付いてきました(笑)

これで、今度から、息子の雄姿が撮れるぞ~。。。
 

  1. 2006/05/10(水) 22:08:10|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月4日(木)「一事が万事」

 この連休は釣り三昧。のはずが。。。まだこれで2回目の釣行
3日は子供のソフトボールの試合。これは以前から決まっていましたし、私も父兄代表の世話役もしてますので、仕方がない。
 しかし5日も試合が急に決まり世話係。会社でトラブルもあり、6日の日は急遽出勤。結局この日しか釣りにいけない。

 こんなはずでは・・・。

 ともあれ、1日を大事にすごそう。。。

 先日、釣果こそ得られませんでしたが、久々に団子を握り、今日も団子だ!と決めていました。問題はどこに行くか。。。

 この間、高園名人と出合った、山口県の角島。尾山港に行く事にしました。あの時はまだ水温も低く活性があがっていなかったけど、なにせこの天気です。もうそろそろいいだろうと思い行く事に。。。

 この角島と言う所は私の大好きな場所の一つです。何よりも海がきれいで海底まで丸見えなほど透明度が高い。当然プレッシャーは高くなるのでしょうが北九州では見ることの出来ない海です。
 行けるときは出来るだけ通い少しでも状況をつかんでおきたい。と言う思いがあります。

 しかし、家を出るときからどうも私がしゃきっとしていない。。。
バッカンを持たずに家を出て、2~3分行った所で気が付いてひき返し、今度はデジカメも忘れたんで、又ひき返し(結局使いませんでしたが)。何をやってんだか。。。

 そんなこんなで角島に着いたのは9時半を過ぎていました。

 早速準備にかかります。
北九州の釣り場は、ご存知の通り激流が走る為、団子をする人はほとんどいません。そのため、釣具店にも団子材「紀州マッハ」などは皆無といっていいほど取り扱っていません。ですから、当然、私の団子は、自分のブレンドで作る糠・砂団子で、これも広島の田中優海さんに倣ったブレンドです。

 早速5~6個の団子を大きめに握り、ポイントに投げ込みます。そしていよいよつり開始。この時間になると結構風が強く吹きつけます。しかも正面から。。。まぁ何とか釣りは出来ますので、気にせず続けます。

 しかし、活性が低い。。。水温もこの間来たときと、あまり変わらない。
「うーむ、こまったぞう」団子材にアミエビを1カップほど、混ぜ込み作り直します。これで少しでも活性があがれば。。。

 浮きが入ります。
 あわせると、上がってきたのは、オハグロベラ。
・・・最悪のパターンです。このオハグロベラは不思議と流れが悪いとか、水温が低いとか、とにかく条件が悪い時に出てくると高園名人はおっしゃってました。こいつが釣れだしたら、とにかく他に潮切れのいいところや、違うポイントを探した方がいい。。。

 少し移動して、堤防の曲がった所に陣取り竿2本ほど先のシモリを狙います。しかし、ここでもオハグロベラ。。。団子ですから当然底棚です。棚は変えれません。

 ここはまだ早いのか?。なかば諦めながらも、未練たらたらでひたすら手返しを続けます。結局チヌの姿を拝むことはなくこれで5連続のボ・・・となりました。

 道具を片付けて、疲れた心身に鞭打って車に帰ります。
車に荷物を積み込み、日に焼けて火照った身体をシートにあずけ、「ふぅ~」っと一息ついて、エンジンをかけようとキーをまわす。

 ・・・ん?キュルっとも鳴らない。。。あれ?

 よくみると、ライトのスイッチがはいっています。「あ~ふっ」やってしまいました。完全にバッテリーがあがっています。

 これは困った。。。

 周りに2~3台、車はあります。運転者にお願いしても誰もブースター持っていない。。。

 仕方なく、とぼとぼと歩いて助けてくれる人を探します。300mほど先にコスモ石油の看板が見えました。あわてて行くと、漁協のスタンド。。。
GWで誰もいません。
 
 しかし、天は私を見放してはいませんでした(んな、大げさな(笑))
 その横の駐車場に人が現れました。漁に出ていた漁師の方が戻ってこられたのです。
 事情を説明すると、そういう事ならと自宅に帰ってブースターを持って来てくださいました。そのまま車に乗せてもらい、元の駐車場へ。。。

 何とかエンジンもかかり無事帰宅できました。
本当に有り難うございましたm(_)m

 しかし、朝から忘れ物するなど、締まらないから釣果も出ないし帰りも苦労する。そんな一日でした。

はぁ~あ。。。次はもっと気合入れよっと。。。







 


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/09(火) 00:14:29|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。