CHINU-FREEK 2ndSeason

チヌフリーク セカンドシーズン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月26日(日)「切り替えよう」

 会社を辞めた社員がいて引き継いだ仕事のこともあって、最近はなかなか、土曜日が休めません。。。でも、日曜日は釣りに行きたいので意地でも休む(笑)

 そして今日。前回で味を占めてまたまた高浜。

しかし「人が多い。。。」

「のっこみ好調」で雑誌にも紹介されたせいもあり車の停め場所も無いほど。
丁度1台出たのでそこに入れ、波止の根元に釣り座をかまえます。

今日の潮は中潮、昼から東流れ。午前中は風が強かったものの追い風で釣りに影響はありません。
Bの浮きをセットして様子を見る事にします。

 釣り始めた頃、K君が仕事の途中にスーツ姿で様子を見にきました。しばし談笑した後、おもむろに車からバッカンを出してきました。

「・・・?」

「撒き餌を買ってくる」そう、いいのこして去っていきました。
そして、15分程して戻ってきました。フィッシングスーツをきて。。。(爆)

完全にサボりです。。。

まぁいいけど。。。

 気心の知れた友ですからおかげで今日も楽しく釣りが出来そうです。


・・・しかし

 こっちの気分は良くても、チヌ様はご機嫌斜め?
いっこうに雰囲気が出ません。
付けえさも触られず、終始変わらずあえなくボ・・頂きました。。。

隣との間が3mぐらいの間隔でやってますし、この釣り場も連日賑わっているようだし、「しょうがないか」

来週ぐらいは、あちらこちらでのっこみも本格化するでしょうし、気分を切り替えて、違うところに出撃しよう!





スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/26(日) 23:53:54|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月21日(祝)「おめで鯛」

 今日は、WBC(ワールドベースボールクラシック)の決勝戦。しかし・・・土、日と釣りにいけなかったので、今度こそ!という思いがあり、わざわざビデオ録画をして行くことに。。。(笑)
 家内は長男のソフトボールの試合で送っていってます。次男は通常練習の為私が送っていき、9時にK君と約束をしています。

 昨日からオキアミの解凍をお願いしていた、ポイント赤坂海岸店に立ち寄り高浜港に向かいます。しかし数日前からの、のっこみチヌ釣果情報で人がいっぱいで、いつもの波止の先端部分には入れそうにありません。やむなく根本付近で竿を出すことにします。

 風は無い、潮は西流れでゆっくりと流れています。
Bの浮きを選択。道糸にG2、ハリスにG5、G7のガンダマを段打ちで様子をみます。餌とりの活性はそこそこ高いようで、付け餌はすぐになくなります。
 釣り始めてすぐに風が出てきました。海面も風の影響で波が高くなってきます。仕掛けもなじみが悪くなり、すぐさま3Bに変更します。底棚をキープしながら丁寧に流していきます。
 一時間ほどすると、ツケエが返ってくるようになりました。チヌが寄っているのでしょう。「いいぞ」と思いながらさらに慎重にながします。時々アクションをいれアピールをします。あくまでも自然に。。。

 浮きが投入点から流れてきて正面にきた時、ゆっくりと沈んでいきます。
完全に見えなくなってから、思い切ってアワセをいれると、ガツッ という感触が手に伝わり、次の瞬間、強烈に引き込まれます。ここ最近これだけの引きは記憶にありません。丁寧にやり取りをして浮かせます。タモ入れはK君がやってくれました。

43.5cm 1.2kg
20060322232649.jpg

感触ほどのサイズではなかったものの丸々としたのっこみチヌでした。

 早い時間に1枚あがったので、ますます気合が入ります。K君も気合が入っています。が、なかなか思うようにいかないのも釣り。。。

 次第に風が強くなってきました。今日は暖かいと思って少し薄着だったK君はふるえています。。。

 K君と昼食をとる事にします。勿論、速攻で食べて釣りを再開しますが(笑)。

 再開すると今度は雨が落ちてきました。次第に強くなり一旦、車へ非難。
「うーん。。。」まだ釣り始めて3時間も経っていません。気ばかり焦りますがしかたありません。

 まだ降っていますが30分ほどして釣り再開。しかし、一度切れた集中力は戻らず。程なくして納竿としました。

 家に帰って、4番ファーストで先発した長男の成績を聞くと、2試合で、8打数5安打(2HR、2塁打×2本 単打×1本 死球×1)
これはお祝いしなくては。。。(笑)

 釣ったチヌは3枚におろし頭は煮付け、半身を刺身にしました。家内に頼んで、酢飯をこさえてもらい、刺身を握り寿司にしました。残りの半身は明日に持ち越し。。。

ちょっと不格好ですが。。。
20060322235243.jpg


 ビデオに撮ったWBCを見ながら家族でお祝いです(爆)
しかも、王ジャパン、世界一です。

今日の「黒鯛」はまさに「おめで鯛」になりました(笑)。








テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/23(木) 00:00:16|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

JR

雨の土曜日。
 今日は仕事です。雨が降ると、どっちにしろ釣りにいけないので少しだけ気も済みます。

一通り業務を終了させ、会社のPCで明日の天気を確認。

天気は晴れ。しかし・・・風が強い。おまけに気温も低い。完全に冬型の気圧配置です(泣)。明日も諦めるか・・・。
機嫌が悪くなりながら、電車で家路に向かいます。

先週、熊本に出張があったのですが、家内に頼んで切符を購入して貰っていた為、領収書を貰っていなかったのを思い出しました。

駅に到着。緑の窓口へ貰いに行きます。

 カードで購入していたので、お買い上げ表を見せ領収書を下さいと伝えると、担当した白髪混じりの50代後半ぐらいの男性が「日付が今日になりますけどいいですか?」と言ってきた。

 ??いいわけないやろ、会社に提出するものなのに、日付が行った日の後になったらおかしいやないか。
と思いそう伝えると、「買ったときに貰っておくものでしょう」と言い返してきました。

 法律上どうなのかは知らないが、購入した証明を見せ領収書の発行を求めているのに、購入した時と日付が違うとはあきらかにおかしいと思った。
しかも、それに対して苦言を言ってるのに、私の行動に文句を言っている。
客に向かってである。

 私よりもはるかに苦労をしてきたであろう人生の先輩であるはずの方が、あまりにも、短絡的な言葉を吐いたのです。情けない。。。

 私は学生の頃のアルバイトを含めれば20年以上、販売・営業と言う職に携わってきました。客商売とはどんなものか、少しは心得ているつもりです。
「お客様は神様です」ほんとにそう思っています。

「神様」の捉え方で賛否はあるかとは思いますが、めんどくさいからその話はナシね。。。

 さすがに「カチン」ときたので少しばかり声が大きくなったら、わりとお客でにぎやかだったフロアがシーンとした。
 後ろにいた偉そうな人(多分駅長)があわてて手書きの領収を書くよう指示した。(多分機械での発行は日付が自動なので変えられないのだろう)

「ちゃんとできるやないか」と思ったが、偉そうな人がしきりに詫びるのでとりあえず怒りを納めたが、担当した男性はわかっていないようだった。

多分、頭の中はJRではなくいまだに「国鉄」なのだろう。

ただでさえ、明日も釣りにいけず機嫌が悪いのに、ものすごく腹がたった。

いい年をした者がとる接客態度じゃないな。
もう一回社員教育をやり直せ!と思いました。。。




テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2006/03/19(日) 01:23:44|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悲しいこと

 明日は、小学校の卒業式ということで、息子達は休みになり夜更かしをしています(笑)。


3月は別れの季節ですね。。。

 私の勤める会社でも1人が転勤、2人が退社と寂しい別れがあり、本日送別会でした。
 親交の深かった社員の中には涙する者もいました。別れというものは悲しいものです。

 この辞めていく社員の1人は、私と同じグループに属し、同じカテゴリで各クライアントを受け持っていました。

 増員はしないということで、受け持ちのクライアントを私が引き継ぐ事になったのですが、時間があまり無く、引き継ぎ無し。おまけに春に向けてさまざまな受注をしています。。。

おかげで、今週末は休日出勤です。しかも代休も取れそうにない。。。


「キサンこのっ、釣りに行けめぇ~が、勝手に辞むんな。バカチンが!!(怒)」


 身勝手な理由で辞める同僚の事よりも、釣りに行けない方がよっぽど悲しい私でした。。。

潮いいのにな~。





テーマ:戯言 - ジャンル:日記

  1. 2006/03/16(木) 22:42:19|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月11日(土)「ほっ。。。」

 10日金曜日。長男の11回目の誕生日です。
仕事は営業先からそのまま直帰するようにして、さっさと帰れるように段取りをします。土曜日は休みですから準備もしたい(自爆)
 以前勤めていた菓子屋の営業所へ立ち寄り。「息子の誕生日だから何かくれ」と強引にチョコレートケーキをGET(笑)
家族揃って祝う事が出来ました。

 さて、土曜日の朝、いつものように息子達をソフトボールに送り、釣に行きます。今日は、久々に高浜港。

まずは海の状況を確認。潮は中潮下げ、流れは東流れ。。。「あれ?東流れに変わる時間は昼頃だったはずだけど。。。まっいっか。」
風はありませんし、気温も高く、天気もいい。絶好の釣り日和です。

見た感じの潮の流れるスピードと波の高さから3Bの浮きをセレクト。丁寧に棚をとり、底トントンに設定。

まず一投。
 すぐに浮きが入ります。エサとりのようですが。。。
軽くあわせたつもりが、勢いあまって、浮きが飛んできます。途中で絡まって穂先にぐるぐる巻き。いきなり仕掛けを交換する羽目になりました。
その交換中も、浮きを落とすは、ゴム管を落とすはで、何とも締まらない。

 気を取り直して、釣り再開。仕掛けの動きをよく見ていると、浮きが先行して流れている。。。
どうやら二枚潮のようです。(実際は西流れ。表層のみ東へ流れていた)
 急遽、浮きはそのままで、潮受けウエイトストッパーG2をセット。道糸にG1、ハリスにG6、G7のガンダマを段打ちにして、様子を見ます。
 仕掛けがうまく馴染みだすと、すぐ浮きに反応が出ます。フグです。。。

 活性自体はそこそこあるようです。
1時間ほどすると、ボラが撒き餌に集まるようになりました。海中も春が近づいているようです。

しかしいつまでたっても肝心のチヌの気配がしません。
おまけに潮もほとんど動かず、ツケエサもそのまま返ってくるようになります。
浮きをBに変更しひたすら底狙いに徹します。


 昼を過ぎた頃、家内からメールで長男の空手の昇段審査の発表通知が届いたので、鯛の尾頭付がいるとの事(笑)。

これは、頑張らねば。。。
しかし、やる気とは裏腹に、全くツケえさが触られない。。。流れも無い。
「まさか今週も。。。」頭にボ・・の文字がちらつく

13時ごろになるとやっと潮が動き出しました。

 浮きを3Bに変更、元の仕掛けに戻します。
 この釣り場は、足元から5mほど先迄敷石が入っており、その先は完全に砂地です、おまけに関門の影響を受けやすく流れが速いため、遠投してもあまり釣果は望めません。

しつこく竿一本先の敷石の切れ目付近を何度もトレースしていきます。
仕掛けを、回収しようと竿を立てると、重量感が乗ります。ありゃ、喰うとった!慌てて対処しようとしましたが、掛かりがあさくバラシ。。。

 すぐに気を取り直して、同じパターンを続けます。回収しようとすると重い。

今度はカレイが喰ってました。
20060311235424.jpg

小さいので、すぐにリリース。


うーん、パターンを変えるかとも悩みましたが、丁度カレイが釣れた位置に撒き餌が溜まっているのでは?と思い同じパターンで、もっと丁寧に流します。
撒き餌を一点集中的な撒き方から、バラけるような撒き方に変え、撒き餌の帯が長くなるように一定の間隔で撒きます。
時々仕掛けの送り出しを止め、アクションを加える。

子供の迎えの時間が近づいています。
何度も時計を見ながら、手返しを続けます。

すると、先ほどカレイが掛かった同じ場所で、浮きがきれいに入ります。

32cmとやや小ぶりながらも元気なメイタでした。
20060311235438.jpg




長男が昇段審査に受かり「ほっ。」
私もボ・・をまぬがれ「ほっ。」

「ほっ。。。」とした一日でした(笑)




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/12(日) 00:11:04|
  2. 釣行紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

親ばか

 土曜日は仕事。今日、日曜日は息子の空手の昇段審査。っと言う事で、釣りにいけませんでした。。。

今日は、ソフトボールも試合の日で、次男は、朝7:15集合。
長男は、空手道場へ。。。

 息子は、「緊張して、できんくなるから来るな!」と私に言っていましたが、そんな事はお構いなしで保護者用の見学席が設けてあったので、一番前の真中に、デン!と座って見てました(笑)

 まずは、基本動作。突き・蹴り・受けの基本が出来ているかの審査、続いて柔軟性、ステップワーク、型と進んでいきます。
今迄、練習風景は可能な限り見ていたのですが、いままで見た中で一番良く出来ていたと思うほど、気合みなぎる動きでした。
 
 問題の柔軟性。以前は開脚も90度開くかどうか、というくらいでした、前に伏せて胸を床につけるどころか、全く曲がっていなかった。。。

ところが、ほぼ180度開脚。胸も床に密着させ2分間停止。。。。

 自らの意志で、毎日、痛いのをこらえ、必死になって根気よくつづけた努力が実を結んだ瞬間でした。。。
思わず、目頭が熱くなるのを覚えました。

 最後に腕立て伏せの格好で、手を拳にして2分間その姿勢を保つ審査がありました(拳立て伏せ)
 大人だったら、別にたいしたことはありませんが、子供のひ弱な拳です。さぞ痛かったことでしょう。

※これは、近年根気のない子供が増えていることもあって、辛い事を辛抱できる子になって欲しいと、先生が子供にもやらせている事で、拳を鍛える事が目的ではありません。

 全員脱落する事なくよく頑張りました。

こんなに頑張ったんだから、是非受かってほしいものです。。。

 30人近くの子が審査を受けましたが、親ばかの私には「うちの子が一番かっこよかった」と思えた昇段審査でした(爆)


 余談ですが、全体の昇段審査ですから、当然一般部の方も一緒にあります。一般部の方は、直接打撃制の組み手もおこなわれていました。
 私自身若い頃に空手をかじったことがありますので久々に「生の戦い」を見たいという思いがありましたが、実際に見ると、傍から見てもわかるほど、私の身体はこわばっていました。怖かったのです。。。

 昔は身を乗り出して、ヒーローを見るように観戦したし、自分自身もそれをやっていました。
 続けていたなら見方も考え方も違うのでしょうが、「もう強さにあこがれていた時とは違うんだな」と自分の年齢を改めて感じました。

 さて、審査終了後、今度は急いでソフトボールの試合場へ車をとばします。
長男は、移動の車の中で空手着からソフトボールのユニフォームへ着替えます。

・・・そう、試合に出場するのです(笑)

長男は3・4・5番のいずれかを打っています。いわゆるクリーンナップです。
チームの中軸ですので試合を欠場できないのです。

今日の打率は3打数1安打。3割3分3厘でした。

ほんとによく頑張る息子です。

「俺、負けてるよな~。。。(笑)」




テーマ:子育て日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/03/06(月) 00:33:30|
  2. 息子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Twitter(ツイッター)

MyAlbum

プロフィール

CHINU-FREEKER

Author:CHINU-FREEKER
関門海峡をHGにフカセ、紀州釣りで年中チヌを追いかけてます。

最近のコメント

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

縁あって・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。